マシュマロの返信方法 twitterでの返事のやり方!tosでの回答も


マシュマロの返信方法はどのようなものがあるでしょう?
twitter上での基本的な返事のやり方を押さえておきたいですよね。

返信方法ごとのメリットデメリットから、tosでの返信についてもまとめました。
どうやって回答すればいいのか悩んでいる方は参考にして下さいね。

自分にとってより良い返信の仕方を見つけて見て下さい^^

スポンサーリンク

マシュマロの返信方法は?どうやって回答すればいいの?

マシュマロの回答はどのように行えばいいでしょう?
最初のうちは返信方法が分からないなんてこともありますよね。

基本的な方法をご紹介していきますので参考にして下さい。

1,まずは自分のマシュマロ画面のマイページ横にある「受信箱」をタップ(またはクリック)します。
あなた宛の質問が下に表示されると思いますので、回答したい質問の文章をタップして下さい。

2,すると↓のような回答画面になります。
「メッセージに回答する」という文字下の枠に返信を入力して下さい。(100字以内)

3,返信が入力できたら枠下の「ツイートで回答」というボタンをタップして下さい。

4,すると、『ツイートに画像をつける』というチェックボックスが表示されます。
「質問のメッセージ画像 + 回答」にしたいのであればこのときチェックを入れて下さい。
メッセージ画像が不要であればチェックは入れなくてOKです。
(2つの差については後で詳しく触れます)

5,あとは「ツイート」というボタンを押して下さい。
これで、自分のアカウントで返信がツイートされるはずです。

基本的にはこれでマシュマロの返信を行うことが出来ますよ。
やってみると簡単なのでそんなに戸惑うこともないかと思われます。

ただ、画像のありなしなど気になる点や知っておきたいポイントもあります。
順に紹介していくので良かったらそちらも参考にして下さい^^

マシュマロの返事のやり方 twitterで回答する方法と知っておきたいポイント

基本的なマシュマロの返信方法ではメッセージ画像の有無など選べますよね。
このような設定はそれぞれどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか?
知っておいて損はないと思うのでご紹介しておきますね。

まず、メッセージの画像ありで返信すると、パッと見た時にマシュマロの返信が他者の方にも見つけてもらいやすい上にメディア欄から探すことも出来ます
そのため実際画像付きで回答されている方は非常に多いです。

ただ、人によってはツイッターのメディア欄がメッセージ画像で埋まってしまうというのはデメリットにもなります。
中にはこれが嫌なので画像は無しで返信している方もいらっしゃいますね。

絵師さんなどでしたら、やはりメディア欄は自身が書いたイラストなどで埋まっている方が良いという方もいらっしゃるかもしれません。
第3者がこの人の絵好きだな~と思ってアカウントのメディア欄を見て下さっても、マシュマロの画像がたくさんあると見つけにくいですしね。

まぁこのようなケースは絵師さんに限らず文字書きさんにも言えることかと思います。
ですから自分の所有しているアカウントに合わせてもらうと良いですね。
別に問題なければ画像ありの返信は見やすく探しやすいのでおすすめな方法ですよ。

ではその一方で画像無しだとどんな風にツイートされるのか、というのも気になるポイントかもしれませんね。

画像無しで回答した場合でも、正直見た目としてはさほど変わりません
どちらもピンクの枠の中に質問文が載っている状態は表示されますから。
ただ、パッと見は大差なくても、質問メッセージ画像の代わりに質問へのリンクが挿入されている状態になっています。

画像の場合と違い、クリックするとリンク先(質問の全文が載っているマシュマロwebページ)に飛ぶようになってます。
そのリンクをクリックすれば誰でも質問の全文を確認することが出来ますよ。
(まぁクリックせずとも見えますが。長さによっては見にくいかもしれないです。)

画像なしの場合は画像ではなくリンクがツイートされているわけですから、メディア欄がメッセージ画像で埋まってしまうことはありません
これが無しにする一番のメリットでしょうね。

マシュマロの回答での画像の有無は、メディア欄が埋まるのが嫌かどうかがポイントになります。

メッセージ画像をつければたくさんのツイートを遡らずともメディア欄から回答を探せます。
ただしメディア欄は自身の作品画像のみにしたいという人には向かないでしょう。

このようなことをふまえた上で返信方法を選んで下さいね。

あともう一つだけマシュマロの返信に関して知っておきたいポイントがあるのでご紹介します。
フォロワーへの配慮に関することですから、こちらも確認しておきましょう!

スポンサーリンク

マシュマロの返信をtosで行うにはどうすればいい?

マシュマロの返信の仕方でtosで返信する方法があります。
こちらも中々便利ですので、良かったら知っておいて下さいね。

『tos』『@tos』『トスツイ』などと言う言葉を目にしたことはないでしょうか?
これらはツイートの文章の最初に『@tos』をつけて、フォロワーのTL(タイムライン)にそのツイートを流さないようにすることを言います。
自分のアカウント画面でいうと、「ツイート」欄には表示されず、「ツイートと返信」欄には表示されるということですね。

マシュマロの返信をツイートすることは、本来であればフォロワーのタイムラインを埋めてしまうことになります。
連投するとなると迷惑なのでは?と気になることも出てくるかと。

そんな時に役立つのがこの『@tos』というわけです。
フォロワーのTLには表示されないので気にせず返信していくことが可能です。

ただここで注意しなくてはならないのが、質問主がマシュマロの回答に気付かないケースも出てくるということ。
たとえ質問主がフォロワーさんだったとしても、タイムラインに表示されなければスルーもありえますよね。

ですからこのような方法で回答する場合、一通り回答し終わったら『マシュマロを@tosにてお返ししました』などとツイートすると親切ですね。
質問主や気になる方は「ツイートと返信」の欄から確認できますし、興味のない方はスルーでOKです。

tosでの返信はマシュマロの回答を入力する際、最初に「@tos」と入力するだけで大丈夫ですよ。
後は通常のマシュマロと同様に回答すればトスツイでの投稿が完了となります。

多く質問が寄せられる方などはこの方法でお返ししていることも多いですね。
定期的にマシュマロはtosにてお返事していることをお知らせしていけば気付いてもらえないということも少ないと思いますので、状況に合わせて活用してみて下さい。

twitter マシュマロの返信まとめ

twitterのマシュマロは多くのユーザーが利用していますよね。
悪意のある文章を弾いてくれる機能もあるため他のメッセージボックスから変更した方などもいるでしょう。

マシュマロの返信方法はいたってシンプルです。
画像の有無のメリットなども押さえてより自分に合ったお返事の仕方を選んで下さいね^^

その他マシュマロやtwitterに関する気になる疑問はこちら↓

いいねやリスト、モーメントの気になるポイントや通知に関する疑問などをまとめてみました。 関連してマシュマロの匿名性についての記事などもある...
スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。