宿題・課題一覧

学生や社会人の方であれば誰しも宿題や課題をこなさなければならないことはありますよね。そんな時に役立つアドバイスやポイントなどをまとめています。コツを掴めば宿題や課題へ取り組みやすくなるかと思いますので参考にしてみて下さい。

子供の宿題の丸つけは親と本人どちらがする?小学校の課題への関わり方とは?

子供の宿題の丸つけは親と本人、どちらがするのが良いのでしょうか?小学校から出される課題で悩んだことはありませんか?絶対的な正解というのはないのかもしれませんが、家庭での教育として子供への接し方というのは悩みどころですよね。丸つけ一つといえど他の方はどうしているのか気になることもあると思います。保護者の方向けに参考になりそうなことをまとめました。良かったら目を通して見て下さいね。

子供に宿題をさせる方法は?嫌がる子に自発的に取り組ませるにはどうすればいい?

子供に宿題をさせる方法としてどのようにするのが良いでしょう?嫌がる子にも出来るだけ自発的に宿題に取り組めるようになってほしいですよね。小学生低学年くらいの子の場合、親としてどのように接してあげるのが良いでしょうか?まとめてみました。悩んでいる方は参考にしてみて下さい。

宿題の意味や必要性は?することによりプラスの効果はあるのか?

宿題の意味やその必要性に疑問を感じたことはありますか?やらなくてもいいのではないか、と考えたことがある人は少なくないと思います。実際宿題をやることによるプラスの効果というのはあるのでしょうか? 宿題に意欲的に取り組めない場合、一度考えてみても良いかもしれませんね。

読書感想文の書き方で小学生高学年向けのコツやポイントとは?

小学生高学年の読書感想文とは一体どのようなものを書けば良いのでしょうか?難しく考えすぎる必要はありませんが、ある程度ポイントは押さえて書いた方が良いかもしれません。小学生高学年向けの読書感想文の書き方についてまとめてみたので、参考にしてみて下さい。

読書感想文の書き方として中学生向けの構成は?コツを押さえて簡単に完成度をあげよう

読書感想文も中学生になるとあまりにも子どもっぽい文章はどうなのだろう、と悩んでしまうかもしれませんね。中学生向けに読書感想文の構成やコツをまとめてみました。ポイントを押さえるだけでもだいぶ書きやすくなりますよ。参考にしてみて下さい。

読書感想文の本の選び方として低学年の子へのおすすめは?小学生向けの判断基準は

読書感想文は本選びも悩みの1つです。小学生低学年くらいのお子さんがいる場合、その本選びについ口を出したくなってしまいませんか?小学生低学年向けの本選びについてまとめてみたので子どもに対してどのようにサポートしてよいか分からない方はチェックしてみて下さいね。

読書感想文のフォーマットは会社に提出する場合どのような書き方が望ましいのか

読書感想文を会社から求められた場合、形式が指定されていないとどうしていいものかすごく迷いませんか?手書きにするのかデジタルにするのか?また用紙はどのようなものにするのか?そのような悩みを解決出来るよう経験を元にまとめてみましたので、悩んでいる方は参考にしてみて下さいね。

読書感想文の書き方 会社から課題として出された場合の構成やポイント

学生時代の読書感想文と、社会人として求められる読書感想文にはどのような違いがあるのでしょうか?課題の目的を考察し、社会人として中身のある読書感想文が書けるよう努力しましょう。内容や書き方についてもまとめてみましたので、悩んでいる方は参考にしてみて下さいね。