付き合ってないけど祭りで浴衣を着る?好きな人と上手くいく選択とは?


付き合ってない人と祭りに行く場合、浴衣を着るのはありでしょうか?
好きな人と夏祭りに行けるとなれば、私服よりも浴衣を着たいという気持ちも出てくるものと思います。

片思いしている彼と二人で・・・、というシチュエーションで、おすすめの選択は何でしょうか?
失敗しないために気を付けることなども一緒にまとめてみました。

出来るだけ不安が少ない状態で当日を迎えたいですよね!
楽しい思い出になればと思いますので、良かったら参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

付き合ってない人との祭りで浴衣を着る?意中の彼とのデートでのおすすめ!

付き合ってない人と一緒に祭りに行くとなると、浴衣を着るかどうかは悩みどころですよね。
どうせなら着たい!という気持ちと、気合い入れすぎって思われたらどうしよう・・・、などの不安が同居しますよね。

ただ!どちらがおすすめかと言われれば断然浴衣がおすすめです。
浴衣は女性としての魅力も引き立ちますし、やはり私服よりも普段見ることが少ない姿だけあって、グッとくる男性も多いですから。
せっかくの素敵な機会ですので、どうせなら活かしていきたいですよね。笑

付き合ってないのに浴衣なんて・・・、という気持ちは重々お察ししますが、夏祭りに浴衣というのは何ら不思議なことではないですよね?
そもそもなのですが、「一緒にお祭りに行く約束が出来る」時点で嫌われていることはないと思います。
であれば浴衣を着ることをそこまで心配する理由はないのではないでしょうか?

すごく移動時間が長く、浴衣ではきついなどやむを得ない理由がない限り、浴衣の着用は問題ないと思います。
浴衣は夏の風物詩という感じもしますし、雰囲気が出ることも期待できますからね。
思い切ってチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
素敵な浴衣デートが叶うと良いですね!

夏祭りは浴衣と私服どっちがいいの?悩んだときの判断方法!

夏祭りは浴衣と私服どちらが良いでしょう?
個人的には浴衣がおすすめですが、どうしても勇気が出ず中々決断出来ない方も多いと思います。

そんな時は素直に相手に確認してみてはいかがでしょうか?
付き合ってないのに浴衣なんて・・・、という気持ちがどこかにあるから決断出来ないのですよね?
一緒に行く相手の気持ちさえ分かっていれば、不安なく当日を迎えられることと思います。

いきなり浴衣で行くよりサプライズ性は減りますが、付き合っていない状態なのでお互いの意思を尊重出来る形で問題ないと捉えましょう。
そういうお楽しみは付き合った後にいくらでもできますからね。笑

「浴衣で行ってもいいですか?」とか、「浴衣着たいんだ~」とか、自分の気持ちを伝えてみると良いと思いますよ。
相手の反応次第で浴衣と私服、どちらにするか決めやすいですからね。

ちなみに「浴衣と私服どっちがいいかな?」というような聞き方よりも、明確に自分の意思が伝わる聞き方のほうがおすすめです。
丸投げされると相手も答えにくいですから、自分はこっちにしたい!と、出来れば意思表示してみて下さいね。

なんかどうせならサプライズで浴衣着ていきたいなぁ、という気持ちもあるかもしれませんが、男性心理として浴衣だと知っていたらわくわくがないかというとそうではありません。

例えば浴衣か私服か分からない状態で「どっちかな?楽しみだな」という気持ちが男性にあるとします。
じゃあこのような楽しみは、浴衣だと分かっていたらないのでしょうか?
いやいや、形が変わって「どんな浴衣かな?楽しみだな」と思ってくれるかもしれませんよね。

結局のところ、サプライズ性などなくても楽しみにしてくれる人はしてくれるのだと思います。
ですからどうしても不安で決めかねる場合は、相手にサクッと確認してしまうのが良いと思いますよ。

お互いが「いいんじゃない?」と思える形でお祭りデートに向かえる方が、晴れやかで楽しい気持ちに繋がりますからね!
勇気を出して確認してみて下さい。

スポンサーリンク

好きな人との祭りで浴衣を着たい!当日困らないための事前準備とは?

好きな人と一緒に行くお祭りで浴衣を着るとなると、心配事も出てきますよね。
できる限りの準備をして、当日快適に過ごせるように配慮しておきましょう。

まず、浴衣ということですから、下駄を履かれる方も多いと思います。
ただこれが中々くせ者で、足が痛くなる女性の方も多いですよね。

事前に足に慣らしておくだけでもだいぶ改善されますので、日にちがあるようでしたらそのようなことをしてみて下さい。
(参考→下駄で足が痛くならないための詳しい方法
最低限当日に絆創膏を持っていれば痛くなった部分に貼ることが出来ますし安心かと思いますので、持ち物の1つとして準備しておくのがおすすめですよ。

あと、浴衣は気を付けていても着崩れてしまうことがあります。
一応簡単にでもいいので、浴衣の着方を知っておくといいかもしれませんね。

完璧に自分で着られる必要はないですが、ある程度着ることが出来れば少しくらい崩れても直すことが出来ます。
時間に余裕があるようでしたら、一度自分で浴衣を着る練習をしてみてはどうでしょうか?
覚えておいて損をする、ということはないと思いますよ。

また、浴衣は想像以上に暑いですから、扇子などを持っていると安心かもしれません。
汗をかくと臭わないかな?など心配になる女性の方も多いでしょう。
汗対策の簡単な方法として、着付け前に制汗スプレーをしっかり振っておくのも個人的にはおすすめなので、良かったら試して見て下さい。

事前の準備をしっかりしておけば、それだけ当日不安が少なく楽しむことに集中出来ます。
意中の彼とのお祭りデートが成功するよう頑張って下さいね!

片思いの彼とのお祭りデートまとめ

付き合っていないという微妙な関係の場合、浴衣に躊躇いがある気持ちはよく分かります。
ただお祭りで浴衣を嫌がる男性というのは少ないのではないでしょうか?
一緒にお祭りに行けるくらい仲が良いのでしたら、浴衣にチャレンジしてみるのがおすすめですよ。

備えあれば憂いなしですので、当日困らないよう可能な準備はしておきましょうね。
楽しいお祭りデートにして下さい!

ちなみに浴衣を着用する時は、透けるかどうかのチェックをしておくのがおすすめです。
自分では意識していないと気付きにくいので、今まで気にしたことのない方は一度確認してみて下さいね。
参考→浴衣が透けないかチェック!対策をして綺麗に浴衣を着よう!

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。