バレンタインに彼女がくれない?スルーしてチョコなし。その心理とは?


バレンタインといえば彼女からのチョコを楽しみしている方も多いですよね。
でも彼女がチョコくれないんだけど、なんていうことも実際にあります。

彼女がバレンタインをスルーしてしまう理由とはなんでしょうか?
期待していたのにチョコなしとなると少々気になるところですよね。

女性の心理や考えられるケースについてまとめてみました。
モヤモヤしてしまう方は良かったら一度目を通して見て下さいね。

スポンサーリンク

バレンタインに彼女がくれない。考えられる理由とは?

バレンタインに彼女からチョコが貰えないと、いろいろ考えて不安になることもありますよね。
彼氏にチョコをあげない彼女の気持ちとはどのようなものなのでしょうか?

さまざまなケースがあると思いますが、男性側としては「自分のことあまり好きじゃない?冷めてしまったのか?」という不安を覚える方も多いと思います。

もちろんそういった場合もありますが、彼女にとっては「バレンタイン」というのはそれほど大事なイベントではなかった可能性もありますよね。
世の中「バレンタインなんてお菓子メーカーの陰謀」ぐらいに思っている女性も少なくありません。

彼氏が欲しがっているのを認識していたならともかく、そうでなければ彼女的にはスルーしても良いぐらいのイベントだったのかもしれませんよ。

また、単純に忙しく、チョコを用意する余裕がなかったということも考えられます。
手作りでなく市販品を買うだけなら忙しくても可能なのでは?と思うかもしれませんが、多忙な時というのは精神的にもいっぱいいっぱいの可能性もありますし、とてもバレンタインで浮かれている気分ではなかったのかもしれませんよね。

詰まるところ、「チョコをくれなかった=気持ちが冷めている」とは言い切れないのです。
当然のことながらその他の理由である可能性も大いにありえますからね。

少し彼女の性格や日頃の忙しさなどに目を向けて見てはいかがでしょうか?
何か思い当たることがあるかもしれませんよ。

バレンタインを彼女がスルー。仕方ないと受け入れるべき?

バレンタインにチョコをくれない理由が何かあったとして、それを彼氏としては何も言わず受け入れるべきなのでしょうか?
もちろんまぁいっか、で済ませられるのならそれでいいのですが、どうにもモヤモヤしてしまうなんて人も多いのではないでしょうか?

付き合っているのですから、バレンタインなんでくれなかったの?と聞くことぐらいは特に問題ないと思います。
ただポイントとしては相手を責めているようにならないことですね。

彼女にとってバレンタインがどの程度のものかは分かりませんが、いきなり責められるというのは気分が良くありません。

欲しかったなぁ、と素直に伝えれば来年は用意してくれるかもしれませんし、チョコを用意しなかったことに悪気はなかったのかもしれませんよね。
もしかしたら遅くなったけど、と言って後日くれる可能性だってあります。

お付き合いというのは思いやりが必要です。
チョコを貰えなかったことで感情的になりすぎないようにしましょう。

スポンサーリンク

彼女からバレンタインはなし。一般的によくあることなの?

彼女からバレンタインにチョコを貰えないというのはよくあることなのでしょうか?
バレンタインはカップルのイベントというイメージも強いので貰えなかった場合気になるところですよね。

しかしバレンタインというイベントにさほど興味がない方も世の中にはたくさんいます。
たまたま喧嘩していた、付き合って長いのでそういったイベント事への関心が薄れてしまったケースなども合わせれば、彼女から貰えなかったという方も割といるのではないでしょうか?

実際社会人ですとバレンタインとかもうどうでもいいかなぁ、などと漏らしている方も少なくありません。
バレンタインを面倒なイベントと感じる女性も少なくないのだと思います。

つまり、彼氏がバレンタインチョコを楽しみにしている、そこまで重視しているとは考えていない人もいるということです。
バレンタインチョコ欲しいな、とアピールしていた上で貰えなかったのと、特にそういったアピールをせずに貰えなかったのではだいぶ違ってきますよね。
彼女だって彼氏がすごく喜んでくれると分かっていたなら頑張って用意したのかもしれませんから。

人にもよりますが、カップル間でのバレンタインへの重要度が違うこともあるのではないでしょうか?
今後も彼女と上手くやっていこうと思うなら、素直な気持ちを伝えてお互い歩み寄る努力も必要かもしれませんね。

まとめ

バレンタインチョコが貰えないと不安になったりモヤモヤしたり、考え込んでしまうこともあると思います。
しかし彼女に悪気はなかったケースも十分考えられます。

素直な気持ちを伝えつつ、直接理由を聞いてみるのが一番ではないでしょうか?

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。