バレンタインに彼女から手作りと市販品どちらを貰いたい?社会人の彼氏を喜ばせたい!


バレンタインに社会人の彼氏を喜ばせたい場合、手作りと市販のチョコ、どちらをプレゼントするのが良いのでしょう?
彼女にプレゼントされる場合どっちの方が嬉しいのか気になりますよね。

迷った時に参考になりそうな情報や、彼氏に喜んでもらうポイントなどまとめてみました。
良かったら目を通してみて下さいね。

バレンタインには彼氏に喜んでもらいましょう!

スポンサーリンク

バレンタインに彼女から手作りと市販のチョコのどちらを貰うのが嬉しい?

バレンタインに彼女からチョコを貰う場合、手作りのものと市販のチョコ、どちらのほうが嬉しいのでしょうか?
プレゼントする立場としては非常に悩む点ですよね。

 

たいして親しくもない人間からの手作りチョコに抵抗のある男性は多いですが、カップルのような間柄でしたら手作りを拒絶する方というのは少ないのではないかと思います。

よほど気難しい方や潔癖症の方などでない限り、彼女という立場なのでしたら手作りしても良いのではないでしょうか?
お金には換えられない価値がありますし、自分のために頑張って作ってくれたことを喜んでくれると思いますよ。

手作りの場合味や見た目などクオリティを気にするかもしれませんが、実際彼女からの手作りチョコを無下にする男性というのはあまりいないと思います。
チョコをプレゼントしてくれるという気持ちに対してありがとうと感じる男性の方が多いですよね。

 

ただ普段からお菓子作りはせず、どうにも苦手だというなら市販品でも構わないと思います。
大事なのは手作りかどうかということより、自分のために作ってくれたまたは選んでくれたという点だと思いますからね。

頑張って作って見るも良し、一生懸命選んで見るも良し、彼のことを想って用意したものならどちらにしても喜んで貰えるのではないでしょうか?

バレンタインは彼氏が社会人ならどのようなものにするのがベスト?決め方とは?

バレンタインに彼氏にチョコをプレゼントする場合、どのようなものがいいのでしょうか?
手作りにせよ市販品にせよ喜んで貰えるものをプレゼントしたいですよね。

 

このような場合、おおまかでもいいので彼の食の好みは把握しておいたほうが良いですね。
甘い物は得意なのか苦手なのか、いかにもなチョコというよりクッキーなどのほうが好きなのか、好みというのは人それぞれですからね。
スポンジやクリームの使ってあるようなものは苦手という男性もいますし、相手を知っておくというのは大事になってくるでしょう。

幼少期はチョコのような物は比較的万人受けで好きだと言う人が多いですが、社会人くらいになるとチョコは苦手だという方もそれなりにお見かけしますよね。

 

彼氏としても一般的に人気のあるものをプレゼントされるより、自分の好みに合わせた物をプレゼントされた方が嬉しいと思いませんか?
自分の好みを知った上で作ってくれたんだ、選んでくれたんだ、というのは喜びを感じられるポイントだと思います。

バレンタインまでにさりげなく好きなお菓子などをリサーチしておくと参考にしやすいと思いますよ。

スポンサーリンク

バレンタインに彼氏を喜ばせたい場合のポイントとは?

バレンタインにチョコをプレゼントするなら出来るだけ喜んで貰いたいですよね?
チョコを貰ったときに嬉しいと感じさせる工夫などはあるのでしょうか?

まず、メッセージカードを付けるというのは非常に好印象だと思います。
やはり男性側としても、イベントだから一応渡されるというより気持ちが感じられるほうが断然嬉しいですよね。

メッセージカードというのは愛情を伝えやすい手段です。
簡単な一言でも嬉しいと思いますが、二人だけのエピソードなども交えながら気持ちを綴ってもらえるのも嬉しいのではないかと思います。

 

また、チョコにプラスして簡単なプレゼントを用意するのもありですよね。
日常使い出来るような品をプラスしてみるのはいかがでしょうか?

バレンタインですのでそこまで気張りすぎず、適度なものをチョイスするのが良いと思いますよ。

 

チョコにほんの少し何かをプラスしてみると、喜びも倍増するのではないかと思います。
チョコのみだと思っていた場合、期待以上のものが貰える形になるわけですからね。

せっかくでしたらチョコにプラスして何か添えてみるのもありだと思いますよ。

まとめ

バレンタインのチョコ、手作りにしようか市販品にしようか迷うこともありますよね。
しかし何よりも気持ちが伝わるかということが大事ではないかと思います。

自分のことを思って選んでくれたなら、どんなものでも嬉しく感じると思いますよ。
年に一度のバレンタイン、彼氏に喜んで貰えるよう頑張って下さい。

合わせて読みたい▽
バレンタインメッセージの例文 喜ばれる書き方のコツ

スポンサーリンク


コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました