読書感想文のフォーマットは会社に提出する場合どのような書き方が望ましいのか


読書感想文を会社から求められた場合、形式が指定されていないとどうしていいものかすごく迷いませんか?

特に手書きなのかデジタル形式なのかも指定されていないとより一層考え込んでしまいますよね。

このような場合に考えられる方法はいくつかありますのでまとめてみました。

手書きにするのかデジタルにするのか?また用紙はどのようなものにするのか?そのような悩みを解決出来るよう経験を元にまとめてみましたので、悩んでいる方は参考にしてみて下さいね。

(社会人向け読書感想文の内容について詳しく知りたい方はこちら

スポンサーリンク

読書感想文のフォーマットは会社に出す場合どのようなものが望ましいのか

読書感想文を会社に提出する場合、どのようなフォーマットが望ましいのでしょうか?

まず手書きかデジタルか指定がない場合ですが、たいていの場合はデジタルで問題ないでしょう。
もう社会人ですし、あまり手書きを推奨するような会社はありません。

しかしながら、あえて会社側が手書きでも良いよというような選択肢を提示してきている場合、そこには何か意図することやこだわりがあるのかもしれません。
自分の会社の雰囲気をよく考え、手書きのほうが好まれそうであればそちらを選択して下さい。

デジタルで作成する場合は、Microsoft Wordの使用が一般的かと思われます。
手書きの場合はレポート用紙で大丈夫だと思いますか、原稿用紙推奨の場合もあるのでこの点に関しては出来れば確認したほうが良いですね。
手書きはデジタルと違い書き直すとなるとそれなりに時間もかかりますし大変です。

よほど手書きが好まれそうな会社でない限りデジタルで良いと思いますが、会社に合わせた形式を選んで下さいね。

会社に出す読書感想文の書き方として用紙指定がない場合のおすすめは?

手書きで書く場合はレポート用紙か原稿用紙かの2択ぐらいだとおもいますので用紙選びはそう難しくありません。

しかしながらデジタルでMicrosoft Wordを使用する場合、さまざまな設定が出来るので逆に悩んでしまうかもしれませんね。
機能が充実しているがゆえの悩みといいますか。

基本的には無地でA4サイズの縦の用紙を使用し、横書きで書いていけば問題ないと思います。
原稿用紙のような設定も出来ますが、デジタルで文章を作成する場合にそのような機能をわざわざ使う必要はないかと思います。

文字数の設定も基本的には変える必要はありません。
おそらく1行40文字程度で1枚あたり35~40行ほどの設定になっているかと思います。

指定がなければ気にしすぎることはありませんが、文字は小さめ、フォントはゴシック体が基本です。見やすいかどうかというのを意識して下さいね。

用紙設定に悩んだ際は参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

読書感想文の書き方 社会人向けの作成方法のポイント


社会人として読書感想文を書く場合、抑えておくべきポイントとは何なのでしょうか?

手書きにせよデジタルにせよ、しっかりと取り組んだという誠意が大事です。
字が乱雑である、誤字脱字が多いなどは良い印象を与えませんよね。

また、文字を大きめに設定するなど、枚数稼ぎにあたる行為は絶対にしてはいけません。
そのような行為は見透かされますし評価ダウンに繋がりかねませんよ。

デジタルの場合においては、指摘を受けた場合速やかに訂正出来るようにしておきましょう。
手書きの場合はあまりないと思いますが、デジタルの場合はフォーマットの修正を求められるかもしれません。

線の有無など用紙設定に関しては比較的簡単に変換出来るので心配はいらないと思いますが、読書感想文そのもののデータが飛んでしまったなどということだけは無いようにしておきましょう。
バックアップはとっておくほうが安心ですよ。

まとめ

読書感想文のフォーマットは指定がない場合悩みますよね。

状況に応じて会社に適しているものを選んでみて下さいね。

関連記事→会社からの課題である読書感想文の書き方!~内容編~ 構成やポイントとは?

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。