年賀状一覧

年賀状の余りはどう使う?使わなかった分や印刷済みはがきの活用法

年賀状の余りの使い道に悩むことはありませんか?念のために多めに買ったものの結局使わなかったという方も多いと思います。完全に未使用のものから印刷済みのものまで、出来ることなら有効活用していきたいですよね。実際どのように使うことが出来るのか? その方法をまとめてみました。

年賀状の書き損じ交換はいつまで?手数料とその見分け方とは?

年賀状の書き損じはがきの交換はいつまで可能なのでしょうか?手数料を払えば書き損じはがきは交換してもらうことが出来ます。そしてその見分け方はご存知ですか?交換してもらえる書き損じはがきとは一体どの程度のもので、何を基準に判断しているのでしょう?年賀状の書き損じを無駄にしてしまわないよう、そのような条件を確認し、可能なものは郵便局で交換してもらいましょうね。

年賀状を出さない理由は?新年の挨拶の在り方とは?

年賀状を出さないという人も近年珍しくありません。一体どのような理由からそのような人が増えてきたのでしょうか?また、その場合新年の挨拶はどのようにしているのでしょう?時代による変化を知っておくのも良いかもしれませんね。まとめてみたので気になる方はチェックしてみて下さい。

年賀状で結婚した人への宛名の書き方。友人のみか連名にすべきか迷ったら?

年賀状を結婚した友人へ出す場合、その宛名書きはどのようにすべきでしょう?友人のみで良いのか夫婦宛てにすべきなのか迷ってしまいませんか?このような場合の宛名の書き方についてまとめました。判断基準や悩んだ時におすすめの方法もご紹介しています。どうしようか迷っている方は参考にしてみて下さいね。

年賀状を会社の人に出す?出さない?判断方法と出す範囲の決め方

社会人になると年賀状を会社の人に出すか出さないか迷うこともありますよね。こういったことはどのように判断すると良いのでしょうか?送るにしても誰に出すべきかという出す範囲の決め方など悩む点はいくつかあります。そのような時に参考になる情報をまとめました。社会人としてどうすべきなのか、悩んでいる方は参考にしてみて下さい。

年賀状で結婚の挨拶をする文例は?報告を兼ねた結婚式後の文章の書き方

年賀状で結婚の挨拶を含めた文章はどのように書くと良いのでしょう?結婚式後は報告も兼ねてそういった文章を書きたい方は多いと思います。そんな方のために文例をご紹介してみました。式に出席された方やそうでない方など、お相手の方に合わせた文章の書き方をまとめています。悩んでいる方は参考にしてみて下さいね。

年賀状をメールやlineで送るのはあり?その判断や文章はどうする?

年賀状と言えばはがきが一般的でしたが、近年ではメールやLINEで送る方も増えてきましたよね。しかし相手によっては、メールやLINEで挨拶を済ませてもいいものか迷ってしまうこともあると思います。 誰にどんな手段で新年の挨拶をするか、その判断は一体どのようにすれば良いのでしょうか?またその文章ははがきの場合とは異なるのでしょうか?メールやLINEでの新年の挨拶についてまとめてみました。