年賀状で結婚した人への宛名の書き方。友人のみか連名にすべきか迷ったら?


年賀状を結婚した友人へ出す場合、その宛名書きはどのようにすべきでしょう?
友人のみで良いのか夫婦宛てにすべきなのか迷ってしまいませんか?

このような場合の宛名の書き方についてまとめました。
判断基準や悩んだ時におすすめの方法もご紹介しています。

どうしようか迷っている方は参考にしてみて下さいね。
今回は結婚した女友達に出す場合を例として考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

年賀状で結婚した人への宛名はどのようにする?夫婦宛てにすべきか?

結婚した友人への宛名の書き方に迷ってしまいませんか?
以前までは当然のように「友人宛て」で出していたものの、旦那の名前も記載すべきなのか、だとしたらどのように書くのか?など疑問に思う方も少なくないと思います。

このような場合どのようにすれば良いのか考えていきましょう。
「結婚した友人宛て」、と一言でいってもさまざまなケースがあると思います。
順に見ていきましょう。

まず友人の旦那と全く面識がない場合。

このような場合は「友人宛て」にして、旦那さんの名前は特に記載せずとも問題ないかと思います。

旦那さんの名前を記載するとなると、どうしても友人である妻の名前よりその旦那さんの名前を先に書く形になりがちです。
こうなってしまうとやはり面識のない旦那宛てという感じが否めませんし、ここは旦那さんの名前は記載せず友人のみの名前で送る方がベターではないでしょうか。

また、友人の旦那と親しくはないが、数回顔を合わせたことがある、という場合。

こちらも基本的には友人のみの宛名で問題ないと思います。
たとえば今後、旦那も含めて親しい付き合いをしていく予定がある、というならまた別ですが、特にそのような予定がない場合は旦那さんの名前は記載せずとも良いでしょう。

年賀状は基本的によく知らない相手に出すものではありません。
友人の旦那さんとさほど面識がないのであれば、宛名は友人のみで大丈夫ですよ。

友人が結婚したら年賀状は連名の宛名にすべきなのか?

結婚した友人から届く年賀状が夫婦連名になっていることがありますよね。
このような場合、こちらも夫婦宛てにして出した方が良いのか迷ってしまいませんか?

スポンサーリンク

しかしながら夫婦連名になっているのは大抵の場合、「夫婦共用の年賀状を作成したから」という理由である場合が多いです。
ですからこのような場合でも、旦那さんとの面識がほとんどなければ宛名は友人のみで問題ないでしょう。

もし、「今年まだ年賀状を出していない友人から夫婦連名の年賀状が届き、それに返信する形で年賀状を出すことになった。」というのであれば夫婦宛てでも良いかと思います。

頂いたお相手への返信というのは、その差出人宛てで出すものですからね。
連名で届いたのだからその二人に対して返信するというのはごく自然なことです。

ただそういったパターンでないのであれば、基本的には「旦那と付き合いがあるかどうか」で判断すれば良いと思いますよ。
友人から届く年賀状が夫婦連名であることに関しては、必要以上に気にすることはありません。

友達が結婚した時の年賀状の宛名の書き方。おすすめの方法とは?

基本的には友人の旦那と付き合いがなければ年賀状の宛名は友人のみで構いません。
ですが相手から夫婦連名の年賀状が届く場合、やはり少しこれでいいのか気になってしまうこともあるかと思います。

そんな場合におすすめなのは、「宛名は友人のみ、メッセージを夫婦宛てにする」ことです。

宛名に旦那さんも含めると、先に旦那さんの名前を書くことが多いので、どうしても旦那さんに宛てたものという印象が強くなります。
もちろん友人の名前を先にするのもありなのですが、一般的にこのようなケースはあまり見られません。

ですから宛名は友人のみにさせてもらい、メッセージで旦那さんへも心配りをしましょう。

これはどういうことかと言いますと、メッセージに「夫婦で素敵な一年をお過ごし下さい。」などの言葉を添えるということです。
これでしたらそれとなく旦那さんの方への配慮も出来ますし、例え友人の旦那さんと付き合いがないのだとしても書きやすいですよね。

もし、完全に友人にのみ宛てた年賀状にするのは気がひける、というのであればこのようにしてみてはいかがでしょうか?
参考にしてみて下さいね。

まとめ

結婚した友人へ年賀状を出す場合、宛名書きで迷ってしまう方は少なくありません。
ですが基本的に友人の旦那と親しい付き合いがない場合は旦那さんの名前は必要ありませんよ。

メッセージなどで旦那さんへも配慮をし、お相手が気持ちよく受け取れる年賀状を作成して下さいね。

関連記事→年賀状に関する記事一覧はこちら

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。