成人式に行かないと後悔する?欠席理由や出ないことのデメリットは?


成人式に行かないと後悔することはあるのでしょうか?
出席すべきか迷っている場合気になりますよね。
成人式に行かないことによるデメリットがあるならば知っておきたいところです。

成人式に行く、行かないに関して悩んでいる方は参考にしてみて下さい。
どちらを選ぶにせよ自分が後悔しない選択をしましょう。

スポンサーリンク

成人式に行かないと後悔する?実際どうなのか?

成人式に特別行きたい理由がない場合、欠席しても良いんじゃないかと考える人もいますよね。
ただその場合行かないと後悔するのではないか、など気になることもあると思います。

実際のところ、行かなかったことによる後悔というのはあるのでしょうか?
成人式に行かない人というのは珍しくありませんし、そのような方々は後悔しているのでしょうか?

成人式に出られなかったことにより後悔している方というのは、その多くが「出たくても出席できなかった」方です。
出たくないから出席しなかった」という方であまり後悔しているという方は見かけません。
もちろん0ではないのでしょうが、全体的に少なめであることは確かでしょう。

「成人式に出ないと後悔するよ」というのは大抵「式典に出て当たり前」だと思っている方が多いです。
行きたくないから行かなかったという方からはこのような言葉はあまり聞きませんね。

ただ女性の場合は振り袖を着るめったにない機会です。
せっかくだから着ておけば良かったという方はそこそこいらっしゃいますね。
いつでも着られるものではないですから、このような後悔はありえるのでしょう。
式典には出なくても、振り袖姿の写真くらいは残しておいて良いかもしれませんね。

成人式に出たいという気持ちが少しでもあるなら後悔してしまう可能性は十分ありますので、前向きに式典への参加を検討してみても良いかもしれません。

成人式に行かない理由としてはどのようなものがある?

成人式に行かないという人は毎年少なからずいますが、欠席する理由にはどのようなものがあるのでしょうか?
人によりさまざまだとは思いますが、実際どのような理由なのか気になりますよね。

まず成人式に参加したくても出来ないと言う方は、仕事が理由である場合が多いです。
成人式には配慮し休みを取らせてくれる企業も多いですが、中にはそうでない企業もあります。
もしくは自分の意思で仕事を優先すると言う方もいるでしょうね。

地元から離れた遠い場所に就職していると、1日有給をとったくらいでは足りない場合もあります。
そのような場合やむを得ず成人式への出席を諦めることもありますよね。

他に、金銭的な理由から出席を諦めることもあります。
特に女の子の振り袖に関しては、レンタルだとしても中々高額になってきます。
ドレスなどの選択肢もありますが、やはり振り袖の子が大多数なので少々行きにくいというのはあるかもしれません。
このような点から成人式へ出席されない方もいらっしゃいます。

成人式に行きたくないので欠席したという方は、特に仲の良い友達などがいないケースが多いですね。
確かに式典に参加しひとりぼっちというのもなんだか悲しいです。

もしくは過去に辛い思いを経験しており、当時の同級生には会いたくないという方もいるでしょう。
成人式は強制的な行事ではありませんし、無理して出席することもありませんよね。
参加したくないという気持ちも良く分かります。

また、行きたくないというよりは、行く理由が見つからないという方もいます。
わざわざそれなりの金額をかけてまで出席する意味が分からない、仲の良い友達とは個人で連絡を取っているので式典に出る必要性を感じないなどのケースですね。
このような場合、周りの反対等特になければ成人式に出る理由は特にないのかもしれません。

成人式に行かない理由というのはそれぞれ異なります。
後悔しないのであれば、欠席するという選択肢も十分考えられるのはないでしょうか。

スポンサーリンク

成人式に行かないデメリットとは?何があるのだろうか?

成人式に行かないことによるデメリットはあるのでしょうか?
行かなくても良いかな、と考えている人にとっては気になるところですよね。

成人式に出なかったことによる実質的なデメリットというのはほとんどありません。
式典で記念品等貰えたりしますが、これは地域によっては欠席だった方にも後日渡されたりします。
そもそも記念品に興味の無い方からすればデメリットには当たりませんね。

もしデメリットがあるとすれば、振り袖を着られなかった、友達と写真を撮れなかった、など精神的なものが多いのではないでしょうか?
振り袖姿というのはめったに出来るものではありません。
限られた時にしか出来ないからこそ後に後悔してしまうということはあります。

また、振り袖姿の写真が無い場合、将来子どもに見せてあげられないということがあります。
子どもが女の子だった場合、見せてと言われて見せる物がないのは少し悔やまれることかもしれませんね。

成人式に出なかった場合、精神的な面でデメリットを感じることはあるかもしれません。
出席するか迷っている場合はよく考えて決断して下さいね。

まとめ

成人式に出席するか否かは個人の自由ですが、どちらを選ぶにせよ後悔のないようにしたいですよね。
式典に行かないことによるデメリットもふまえた上でどうするのか決断してみて下さい。

自分でしっかりと考えた上で出した結論なら後悔することも少ないと思いますよ。
参考にしてみて下さいね。

関連記事→成人式に関する記事の一覧はこちら

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。