成人式に行かないのは友達いないのが理由ではダメ?親に行きたくないのを認めてもらうには?


成人式に友達がいないから行きたくないというのはダメなことなのでしょうか?
おそらくこのような悩みを抱える方は少なくありません。

親に気持ちを理解して貰い、行かないことを分かってもらうにはどうすれば良いのか?
出来るだけ円満に解決できる策は何か、考えてみました。

悩んでいる方は参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

成人式に行かないのは友達いないという理由ではダメなのか?

成人式に行かない理由として特に仲の良い友達がいないから、という場合もありますよね。
実際に行って独りぼっちになってしまうことを想像すると行きたくないという気持ちも十分分かります。

しかし親には行くように勧められるケースも多いのではないでしょうか?
「実際に行ったら話し相手がいるかも」「昔仲の良かったあの子も行くって」など言われることもありそうですよね。

そもそも「友達がいない」という理由で成人式を欠席するのは一般的にダメなことなのでしょうか?
はっきり言って特に問題はありません。
式典は必ずしも出席しなくてはならないというものではないですから。

ただもしかしたら地域によっては欠席すると周りの目が気になるなんてこともあるのかもしれませんね。
出て当たり前の風習が根付いている地域もあるのでしょう。

ですが全国的に見れば成人式に出ないなんていうのは決して珍しくありません。
出ることによりその日が嫌な思い出になってしまうのであれば無理する必要はないと思います。

しかしながら親ともめていては出ても出なくても気持ちが憂鬱になってしまいますよね。
このような状態を解決するためにはどうすれば良いのでしょうか?
考えていきましょう。

成人式に行かないことを親に認めてもらうには?

成人式に行かないことを親に認めてもらうにはどうしたら良いのでしょう?
友達がいなくても式典には出るべき、なんて言われてしまってはどうして良いのか分からないですよね。

もし気持ちを伝えられていないのなら勇気を出して伝えて見て下さい。
素直な気持ちを伝えれば親も納得してくれるかもしれませんから。

ただ「友達がいない」とは言いたくない、言えない、というのでしたら少しニュアンスを変えてみてはどうでしょう?
友達が欠席するから出ない」のようにすれば言いにくさも半減するかと思います。
いずれにせよ式典の場で独りぼっちが嫌だという点は変わりませんからね。

気持ちを伝えても反対される場合は、その理由を親に聞きましょう。
「出席するべき」なのはなぜなのでしょうか?
節目だから、後悔して欲しくないから、振り袖を着せてあげたいから、お祝いしてあげたいから、きっと理由は人それぞれ違います。

もし妥協出来る点があるのならそれを呑んであげるのも親孝行かもしれません。
友達がいないから式には出たくない、その代わり写真は撮る、このような形でも納得してくれるかもしれませんよね。

自分の子どもに嫌な思いをさせたくて、成人式に出るのを強要する親はいないと思います。
たとえ意見が合わなくても、あなたのためを思って言ってくれているのでしょう。
その点を踏まえてお互い納得できる方法がないか探って見て下さい。

スポンサーリンク

成人式に行きたくないが出席することになった場合の最善策は?

成人式には行きたくないが、どうしても行くことになってしったなんて場合どうしたら良いのでしょう?
せっかくの慶事に憂鬱な気分で過ごすなんて嫌ですよね。

もしかしたら行ってみたら意外と話し相手がいるなんてこともあるかもしれません。
懐かしさでそこまで仲良くなかった子とも話すことはありえます。
そのような場合ならとりあえずは一安心ですよね。

しかしそうでない場合、考えただけでしんどくなってしまうかもしれません。
最悪一人でも出来るだけ辛い思いをしないようにしたいですよね。

成人式は式典ギリギリに行ってしまえば特に誰かと話さずとも座っていれば式は乗り切れます。
式の最中におしゃべりする子ばかりではないですから、席に着いて式が始まればどうにでもなりますよ。
黙って式典に出席しているというのは特に違和感があることではありません。

一人が辛いのであれば式典ギリギリに会場に行き、終わり次第速やかに帰るのがベストです。
たった1日、数時間だけの我慢だと思って少し頑張って見て下さい。

出来るだけ辛い思いをせず成人式を終えることが出来ると良いですね。
本当にしんどいのなら無理して出席する必要はないと思いますので、思い詰め過ぎないようにして下さい。

まとめ

成人式に友達がいないから行きたくないというのは決して珍しくありません。
しんどいのに無理して行く必要はありませんが、出来るだけ親にもその気持ちを分かってもらいましょう。

せっかくのめでたい節目ですので、できる限り喜ばしい気持ちで迎えられるようにしましょうね。

関連記事→成人式に関する記事の一覧はこちら

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。