ハロウィンの飾り付けを部屋にする時のアイディアは?手作りの際のポイント


ハロウィンの時期の部屋の飾り付けはどのようなものが良いでしょうか?
いざ飾ろうと思うと中々良いアイディアが浮かばないかもしれませんね。

一体ハロウィンの雰囲気を楽しむためにはどのような飾り付けがあるのでしょう。
それっぽく見せるポイントなどもあるなら知りたいですよね。

ハロウィンの室内の飾り付けについてまとめてみました。
どうしようか悩んでいる方は参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

ハロウィンの飾り付けで部屋に施すおすすめは?

ハロウィンの室内の飾り付けとして、どのようなものがあるのでしょうか?

飾り付けとしておすすめなのは壁や窓にモチーフなどを貼り付けることです。
カボチャコウモリ黒猫お化けなどそれっぽいシルエットのモチーフを貼り付ければそれだけで雰囲気が出ます。

これらはもちろんシルエットと言わずに顔など描いても良いですよね。
表情に変化を付ければより楽しいかもしれません。

色画用紙等買ってきて自分で一から作っても良いですし、100均などで購入するのもありでしょう。
「Happy Halloween」などの文字を貼り付けるのもおすすめです。

壁や窓など広めのスペースに飾り付けをすることにより、それだけで大きく印象を変えることができます。
テープ痕が気になるなどの懸念がある場合は、マスキングテープなどを使うとオシャレかつ剥がしやすくて良いかも知れませんよ。

ハロウィンの飾り付けのアイディアは?見栄えがよいものとは?

ハロウィンの飾り付けをする際には、立体的なものを取り入れると一気に華やかになるのでおすすめです。

もちろんこれも購入した小さいオブジェのようなものをそのまま飾っても良いのですが、案外簡単に作れるので手作りしてみるのもありかと思います。

簡単なアイディアとしては風船を利用したものがあげられます。
風船に布を貼り付けて、そこに顔を描く、または縫い付ける等すればあっという間にお化けの完成です。

立体物を作る方法としては、カラーのビニール袋に新聞などを詰めたりする方法もありますので、揃えやすいアイテムで作ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

もし工作が得意なようでしたら、発砲スチロールを墓石やお屋敷のような形に切り取って色づけし、飾ったりするのもありですね。
ただし発砲スチロールを切る際にはスチロールカッターのようなものがないと上手く切れないかもしれませんのでその点はご注意下さい。

いずれにせよ立体的なものを飾ると空間に奥行きがでてとても見栄えが良くなります。
一部分だけでもいいので、そういったものを取り入れてみてはいかがでしょうか。

ハロウィンの飾り付けで手作りするときのポイントとは?

ハロウィンの飾り付けのポイントとは何でしょう?
手作りの物の場合上手や下手などあるでしょうが、そこはさして問題ではありません。

何より多少下手でも楽しんで飾り付けに取り組めることのほうが重要ですからね。

どんな人でもそれなりに見える、雰囲気を出すのに意識すべきことはその色合いです。
黒とオレンジを中心に飾り付けすれば基本的にハロウィンらしい雰囲気に仕上げることが出来ます。

少し暗くなりがちなのが気になる、というのでしたら、1番メインとなる部分にのみ明るめのカラーを取り入れてみて下さい。
いろんな所にごちゃごちゃとカラーを置くと、全体で見たときに統一感がでません。
壁に文字などを貼り付ける場合はそういったところが取り入れやすくて良いかもしれませんよ。

カラフルな色をポイント使いすることでハロウィンの雰囲気を残しつつ、おしゃれにまとまった空間に仕上げることが出来ますよ。
ぜひ試してみて下さいね。

まとめ

ハロウィンのお部屋の飾り付けはいろんな方法が考えられます。
飾り付けされている空間で過ごすのも楽しいと思いますし、自分で納得のいく仕上がりになるよう試してみて下さいね。

関連記事→ハロウィンに関する記事一覧

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。