花火大会に赤ちゃん連れは迷惑?泣く可能性も考慮して考えよう


夏と言えば花火大会ですよね。

全国各地で開催されますし楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

しかしながら小さな赤ちゃんがいらっしゃるお母さんにとっては
参加して良いものかどうか迷うこともあるのでは?

赤ちゃん連れで花火大会に行くのに迷っている方の参考になりそうなことを
まとめてみましたのでよければチェックしてみて下さい。

スポンサーリンク

花火大会に赤ちゃん連れで行くのはOK?

花火大会といえば夏の風物詩でもありますし、行きたいなぁという
気持ちを抱くのも無理はありません。

しかしながら赤ちゃんがいる場合、やはり優先すべきは自分のことより
まだ幼い赤ちゃんのことですよね?

赤ちゃんを連れて花火大会に行くというのはどういうことなのか、
1度しっかりと考えてみましょう。

まずオムツ替え授乳は出来ますか?
完母の方なんかは特に難しいのではないでしょうか。

また、花火大会となればある程度混雑していることが予想されます。
そんな中赤ちゃんを連れて歩けるでしょうか?

悪気はなくてもぶつかってしまうこともあるかもしれませんし、
これは会場に着くまでの移動の際にも言えることです。

電車などの公共交通機関を使わなくてはならないのであれば
やはり控えた方が良いでしょうね。

虫刺されも気になりますね。
花火大会となれば時間も夜遅いですし、赤ちゃんが刺される危険があります。

他にも突然が降った際、対応出来るかなど考慮すべき点はたくさんあります。

赤ちゃんにとって万全の態勢を取れない場合は、やはりもう少し大きくなるまで
我慢する方が良いのではないでしょうか。

赤ちゃんを連れて花火大会に行くのは迷惑か

もし赤ちゃんを連れて行くのであればやはり周りへの配慮は必要になります。
例えばベビーカーなんかは場所をとって邪魔になるかも知れませんよね。

ぶつかったり、押されたり、どうしても混雑している場所では
起きてしまうことです。

スポンサーリンク

そもそもですが、花火大会に来ている人が全員赤ちゃんに
配慮してくれるなんてことはまずありえません。

であれば自分が赤ちゃんのことを守るしかないのです。

自分と赤ちゃんの二人きりではなく、旦那さんなど大人の人数に余裕を持って
参加するのは必須ではないでしょうか。

また、車で遠くから花火を眺めるような形でも良いのではないでしょうか。

花火大会に行く目的は人それぞれだと思います。
もしかしたら花火ではなく出店が楽しみなのかもしれませんね。

であれば赤ちゃんはご両親等に協力してもらい、一時的に見ていてもらうなどして
出店のある混雑している場所には連れて行かない方が無難ではないでしょうか。

大人は楽しいかもしれませんが、赤ちゃんが出店のある状況を
楽しいと感じるとは限りませんよ。

何にせよ最優先事項は赤ちゃんの安全です。
花火大会に行きたい、というのが赤ちゃんのためなのか自分たちのためなのか
よく考えて下さいね。

花火大会で赤ちゃんは泣いてしまうか

花火大会では普段と違う状況や、花火の音などに驚いて赤ちゃんが
泣いてしまうことも考えられます

連れて行くのであればその際に素早く対応出来るよう心がけましょう。

車で来ている、遠くから花火を眺めている、このような場合であれば
サッと帰ることも出来ますよね。

混雑している人混みの中では思うように移動することも出来ません。
赤ちゃんもストレスを感じてしまうかもしれませんし、周りにも迷惑が
かかってしまうような状況は避けるようにしましょう。

また、大きな花火大会は避けて、出来るだけ小規模な花火大会を選ぶのも
ありかもしれませんね。

規模が大きければ大きいほどやはり人も多いです。
小さい花火大会のほうが安全性は高いのではないでしょうか。

まとめ

夏の風物詩である花火大会に行きたいという気持ちはよく分かります。

しかしながら赤ちゃんがいる場合、やはり自分達の気持ちよりも
赤ちゃんのことを考えてあげるのが大事ではないでしょうか?

状況をよく考えてどうすべきか決めて下さいね。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。