ハロウィンに子供がお菓子をねだるのは迷惑?ご近所トラブルにならないためには?


ハロウィンには子供がお菓子を貰うために、お家を訪問したりするイメージもありますよね。
しかし実際のところこれは世間一般からどう思われているのでしょうか?
突然の訪問は迷惑行為だと捉える人も少なくないかと思います。

自分に子供がいる場合なら、周りに迷惑をかけずハロウィンを楽しめるのが理想的ですよね。

ではどういった形が理想的なのか?また、子供にはどのように促すべきなのか?
ハロウィンのマナーを知った上で考えていきましょう。

スポンサーリンク

ハロウィンに子供がお菓子をねだるのは迷惑?マナー違反にあたるのか

ハロウィンですので、お菓子を貰いに回るというのが100%悪いというわけではありません。
しかしながら子供にはそれなりに言い聞かせ、常識を持った行動をさせないとご近所さんから非常識だと思われかねません。

まず大前提としてですが、ハロウィンだからと言って、どの家にでもお菓子をもらいに行っていいのかと言ったらそんなことはありません。

ハロウィン自体は日本でも行事として広く認知されるようになりましたが、だからといって突然子供がお菓子をもらいに来ることを想定しているかと言ったらそんなことはないですよね。

当然お菓子の準備をしてない場合だってありますし、そもそもなぜこの子達にお菓子をあげなくてはならないのか?と苛立ちを覚える方もいらっしゃると思います。
子供だからなんだも許してもらえる、受け入れてもらえる、などという甘い考えは捨てておきましょう。

そもそもなのですが、本家アメリカですら無秩序にどこでも訪問するなんてことは行っていないのです。
玄関先にハロウィンの飾り付けがしてある家が、訪ねて良い家のサインとなっています。

そのようなルールも浸透していない日本で、突然お菓子をもらいに訪問するなんて非常識だと思われても仕方ありません。
マナーの1つとして、無秩序な訪問はやめさせましょう。

ハロウィンに子供が近所に訪問するリスクを知っておこう

そもそも子ども達が勝手にお菓子をもらいに訪問するというのはそれなりにリスクの伴う行為です。

その訪問先の家が、必ずしも安全だと保証出来ますか?
物騒な事件も世の中多いです。

自分の子供がそのようなことに巻き込まれたら悔やんでも悔やみ切れませんよね。

スポンサーリンク

また、ご近所トラブルや学校へ通報されるようなことにも繋がりかねません。
その行為を快く思わない方との個人間の衝突も考えられますし、学校へ「迷惑行為を行っている生徒がいます」と通報されることも実際にあるのです。

突然の訪問を受け入れて下さる方が一定数いるのであれば、その逆もまた然りだと思っておくほうが良いでしょう。

後はお子さん自身にアレルギーがある場合なんかもリスクを伴いますよね。
もし優しさでお菓子を下さったとしても、それが原因でアレルギー反応を起こして病院へなんてことになったらたまりません。

そういった面からもやはり突然の訪問というのは避けた方が無難かと思います。

ハロウィンに近所迷惑にならないよう子供を楽しませるには?

基本的にハロウィンとはいえアポ無しでの訪問はやめておいたほうが良いでしょう。
しかしながら子供達の楽しみを奪ってしまうというのもなんだか可哀想に思いますよね。

やはりこのような場合は親同士で相談し、お友達同士の家を順番に訪ねる形にするのが1番でしょうね。

事前に相談していればお菓子も準備しておけますし、不要なトラブルも避けられます。

いくらご近所とはいえハロウィンに強制で参加させられるようなことは不快だと感じられる方も多いです。
賛同できる方同士で事前に相談し、楽しいハロウィンになるよう協力しましょう。

まとめ

イベント事は楽しいイメージが先行しがちですが、中にはトラブルに発展するケースもあります。
そういったことにならないためにも、自分の子供にはマナーを守って行動させるようにしましょうね。

楽しいハロウィンになるよう親として配慮してあげましょう。

関連記事→ハロウィンに関する記事一覧

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。