花火を綺麗にスマホで写したい!撮り方や撮影方法のまとめ


夏になると全国各地で打ち上げ花火が見られる機会が増えますね。

その一瞬を中には写真に収めたいという人もいらっしゃるのではないでしょうか。
特に昨今はSNSの発達でその傾向が強いのではないかと思います。

しかしながら本格的なカメラを持っているのならともかく、
スマホで花火を綺麗に撮ろうと思うとなかなか難しいですよね。

そこで今回は花火大会に向けて、スマホで出来るだけキレイな花火を撮るには
どうすれば良いのかまとめてみました。

すぐ出来るテクニックだけをご紹介しているのでぜひ試してみて下さいね。

スポンサーリンク

花火を綺麗にスマホで撮れるのか?

そもそもなんですが、スマホで花火は綺麗に撮れるものなのでしょうか?

アプリを使えばいいんじゃないか、と思う方もいらっしゃるかもしれませんが
あくまでも写真の出来はカメラの性能に依存します

残念ながらもともとのスマホのカメラ以上の性能はアプリでは
期待できないのです。
特殊な加工や撮り方等をしたい場合には役立つかも知れませんがね。

つまりどういうことかというと、写真を綺麗に撮りたいなら
その機能に優れているスマホを選ぶ必要があるのです。

とはいえ花火大会のためにわざわざ買い換えるなんて出来ないですよね。
ですからお手持ちのスマホで出来る最大限の努力をしましょう。

では写真を撮る際、抑えるべきポイントとはなんでしょうか?
見ていきましょう。

スマホでの花火の撮り方のポイントは?

誰でも共通で出来る工夫として1番に上げられるのは
手ぶれを防いで撮影することです。

花火大会の会場などで見ていると、スマホを手に持ち、
腕を空に向けて伸ばしながら撮っている方をよく見かけます。

しかしながらこの状態では当然腕は宙に浮いた状態ですし、
安定しません。

ましてや打ち上げる花火を下から上に追いかけて撮っていては
尚更ぶれてしまいます。

三脚を用意しろとは言いませんが、できる限り固定された状態で
シャッターは切るべき
です。

スポンサーリンク

まず、打ち上げ地点から花火を追いかけるのはやめましょう。
花火が開くと思われるポイントにカメラを合わせておいて下さい。

持ち物に台になるようなものや、近くに壁、電柱などがある場合は
カメラを支えるように当てて動かないようにしましょう。

場所取り済みで座って花火を観覧しているような場合、三角座りをして
膝の上にカメラを固定して下さい。

これだけでもずいぶんと手ぶれを抑えることが出来ますよ。
試してみて下さいね。

スマホで花火を撮影する時の工夫

手ぶれを抑えることを1番にあげましたが、
それ以外に方法はないのでしょうか?

考えられる方法として、ほとんどのスマホに付いていると思われる
連写機能を使うという手もあります。

これに関しては技術がどうとかいう話ではなく「奇跡の1枚」
を狙うような形にはなりますが。

後から写真を整理するのが手間でない場合はありではないでしょうか。

他にはカメラのモード設定を調整する方法も考えられますね。
ただしこれに関してはお使いのスマホにより機能のある、ない、
または同じ名称でも撮った感じが違うということが大いに考えられるので
あくまで参考にして下さい。

まず撮影モードを「夜景モード」にして下さい。
名称はそれぞれ機種ごとに異なると思いますがこれがおすすめです。

そしてオートフォーカスは解除しておきましょう。
これはカメラの焦点を自動的に合わせる機能なのですが、
花火は動きのあるものですのでOFFにしておく方が無難です。

ホワイトバランスは太陽光に設定しておくと良いですよ。

設定としてはこのあたりがオススメとなります。
お手持ちのスマホの機能を確認してみて下さいね。

まとめ

せっかくですから美しい花火を綺麗に写真におさめたいですよね。

簡単に出来るテクニックをご紹介してみましたのでぜひ試して見て下さい。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。