新幹線のチケットの買い方!初めての方向け 駅での購入方法!


新幹線でのチケットの買い方、慣れている人には簡単でも初めてだと分からないことだらけですよね。
駅で購入する方法を詳しく解説してみました。

どこでどのようにしてチケットを購入するのか?
不安なこともあるでしょうし、ある程度事前に知っておきたいですよね。

当日のみなのか前もって購入出来るのか、指定席と自由席どちらがいいのか、参考になりそうな情報も一緒にまとめてみました。
初めての方でも出来るだけスムーズに間違いなく目的地までのチケットを購入出来るよう、詳しく紹介していますので、良かったら参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

新幹線のチケットの買い方!どこでどのようにすればいいのか?

新幹線のチケットはどのように買えばいいのでしょう?
普通の切符を買った経験はあっても、新幹線は初めてという方もいますよね。

新幹線のチケットを購入する場合、一番おすすめなのは駅の有人チケット売り場「みどりの窓口」で購入する方法です。
直接駅に行き窓口で人に対応してもらう。
何もかも分からない状態ならおそらくこれがベストでしょう。

○○まで新幹線で行きたいんですが、と伝えるだけでも、駅員さんが分からないことを事細かに質問してくれるので、無事チケットは購入出来ると思います。
ただ、よりスムーズに購入するために、これに関しては後でさらに詳しく解説しますね。
チケット購入する前に、自分が把握しておくべき情報などをまとめますので、良かったらそちらも参考にしてみて下さい。
私が新幹線不慣れな頃によく使っていた、超絶簡単おすすめテクニックも併せて紹介します。笑

その他駅によっては新幹線のチケットが購入出来る券売機もあるので、分かりそうならそちらでも良いと思います。
試しにどんなものか操作してみてもいいかもしれませんね。

ちなみにチケットの購入は、当日でもそれ以前でも可能です。
事前購入は1ヶ月前の10時からになりますね。
心配な方はスケジュールが決まり次第、窓口でチケットを購入しておくと良いと思います。

あと当日でも乗りたい新幹線が早朝6時などの場合、窓口が開いていなかったり、開いていても購入にもたつく可能性もあります。
券売機があるなら窓口が開いていなくても購入可能ですが、ない場合は事前に購入しておく方が安心ですね。
もちろん券売機での購入は難しいと感じる方も同様です。

最寄り駅のみどりの窓口営業時間を確認の上、出来れば早めに購入しておくのがおすすめですよ。

新幹線のチケットの購入を駅で!指定席と自由席で迷ったらどうすればいい?

新幹線のチケットの購入を駅でする場合に、指定席と自由席どちらを選べば良いのか?というのも普段新幹線を利用しない人にとっては迷いどころだと思います。
なんとなく「指定席」と「自由席」という名称から、どのようなものかは把握している人も多いと思いますが、より詳しく知っている方が選びやすいと思いますので説明していきますね。

・「指定席」とは?
指定席は、その名の通り座席を指定して購入するチケットです。
指定席券を購入した場合、当然その日のその時刻の新幹線のその席にはあなたしか座れませんから、自分の座席がなくなるという心配は必要なくなります

新幹線を利用する場合、おそらくそれなりの時間乗車していることになると思いますが、その間、確実に座っていたい方は指定席を購入するのが良いでしょうね。
ただ『何日の何時の新幹線に乗る』ということが明確に決まっていないと購入しづらいものでもあります。

また、指定席は座席の数に限りがありますので「空き」がなくなる可能性もあります。
座席全てが埋まってしまえば、購入することは出来なくなりますよ。
人の多いGWなどに新幹線の利用を考える場合、早め早めの行動が必要となってきますね。
席に空きさえあれば当日でも十分購入可能なので、窓口で尋ねてみるのが良いでしょうね。

ちなみに料金は自由席よりも数百円ほど高くなります。
値段は閑散期や繁盛期によって異なりますよ。

・「自由席」とは?
自由席は座席はもちろん時刻の指定もないチケットです。
新幹線を利用する日さえ分かっていれば購入出来るので、スケジュールが時刻まで明確に組めない方には便利かもしれません。

また、こちらは指定席と違い、「売り切れ」ということはまずありえません。
ですから当日の購入でも十分間に合います。

もちろん座席の数に限りはあるのですが、人が多く座れなくてもチケットさえ持っていれば乗車は可能です。
つまり座席は早い者勝ちですので、座れなければ立ちっぱなしを余儀なくされるということですね。

しかし自由席に関しては「乗車日」が決まっているだけです。
人が多く座れないなと判断したら、1本遅らすというような選択肢もあるので、時間に余裕がある場合、そういった選択肢も入れてみて良いと思いますよ。

指定席と自由席、どちらがいいかは難しいところですよね。
時期によっては混んでいますし、待っても待っても自由席では座るのが難しいケースもあります。

ただ、その逆に自由席でもスカスカな場合はあるのです。
比較的田舎のほうだとこのようなケースが多いですね。
そのような場合指定席にした分の料金勿体なかった~、と感じることもあるでしょう。

その時期の指定席と自由席の料金の差なども考慮して、自分ならどちらがいいか判断してみて下さいね。

スポンサーリンク

新幹線のチケットを初めて購入する方へ!スムーズに買うにはどうすればいい?

新幹線のチケットを購入する場合、窓口でどのように伝えればいいのでしょうか?
初めてだと緊張するし、分からないことだらけですよね。

まず、自分の中で把握しておいたら良いことは何か確認しておきましょう。

  • 区間(出発駅~到着駅)
  • 日にち
  • 自由席か指定席か(指定席の場合、時刻も)
  • 往復か片道か
  • 人数

これらの情報が自分の中で分かっていれば、スムーズに購入することが出来ると思いますよ。
必要であれば整理するためにメモしておくのも良いですね。

まず、窓口で「○日に○○まで新幹線で行きたいんですが」と伝えます。
(もし出発駅がその駅でない場合、○○(出発駅)~○○(到着駅)まで、と伝えて下さい。)

多くの場合、それだけ伝えれば必要な情報を駅員さんの方から聞いて下さると思います。
もちろんその他の情報も自分から伝えてもいいと思うのですが、初めてで何を伝えたらいいか分からない場合、とりあえず最低限のことを伝えるのがおすすめですよ。

自由席か指定席か(指定席の場合、時刻も)、往復か片道か、人数は何人か、もしこのようなことを聞いて貰えない場合は自分から伝えましょう。
確認してくれるケースが多いと思いますが、まれにそうでないこともあるかもしれませんからね。

ただ、場合によっては、新幹線のみではなく、普通列車も利用して目的地まで行くということもあると思います。
このような場合だと余計にどうすればいいか迷ってしまうかもしれませんね。

せっかくですのでそのような場合も例としてあげておきたいと思います。

A駅→B駅→C駅、の3つの駅があるとしましょう。
A駅~B駅までは普通列車、B駅~C駅までは新幹線で行きたいという設定で説明します。

この場合、A駅~C駅までの「乗車券」と、B駅~C駅までの「特急券」を購入することになります。

分かりやすく考えるために説明すると、普段普通に電車に乗るために買う切符、あれが「乗車券」だと思って下さい。
新幹線に乗ろうと思った場合、それにプラスして「特急券(新幹線に乗るための券)」というのを買うことになるのです。

新幹線に乗るためには、その区間の「乗車券」と「特急券」が必要になります。
どちらか1つでは行けません。

つまり、新幹線を利用しない区間の券も一緒に購入する場合、

普通列車と新幹線に乗る区間の「乗車券」

新幹線に乗る区間の「特急券」

が必要になるのです。

ずばりこれが理解出来たなら、『○○~○○までの乗車券と、○○~○○までの特急券を下さい』と窓口で伝えるのもありです。
もしくは『○○~○○まで行きたいんですけど、その中の○○~○○の区間は新幹線を利用したいんです』といった感じでしょうか。

これで駅員さんは十分理解してくれますし、あとは前述と同じように必要な情報は質問してきてくれると思います。

もしこれでも不安な方や、難しくてよく分からないという人には、もうひとつおすすめの方法を紹介します。

新幹線でどこどこに行きたい!となった時、まずは何らかの方法で調べますよね。(例えばYahooやgooの乗り換え案内など)
するとこのような画面が出ると思います。

そしたらこれをスマホでスクショする、印刷しておく、などなんらかの方法で残しておきましょう。
あとはもう簡単です、これを窓口でみせて、「これを利用して○○まで行くチケットを購入したいんですけど」と伝えればOKです。

慣れていない時にこの方法は何回かしたことがありますが、スムーズにチケットを購入出来ました。
駅員さんからしても、当時の新幹線(どころか列車そのもの)についてよく分かっていない、要領を得ていない私の説明より何倍も分かりすいのだと思います。笑

普段新幹線どころか電車すら使わない超超超初心者さんは良かったらマネして見て下さいね。

初心者さん向け新幹線のチケット購入まとめ

新幹線は普段利用しない人からすると、チケットの購入すらドキドキしますよね。
正直難しすぎて何が何だか分からないことも多いと思います。

チケットを購入するにあたり、参考になる情報をまとめてみたのですがいかがでしたでしょうか?
初めての方には窓口での購入が一番安心だと思いますので、利用してみて下さいね。

関連記事→新幹線のチケットを購入したら2枚渡された?なぜ?どうやって使うの?改札の通し方や使いどころとは?

スポンサーリンク


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。