義実家へ帰省したくない!夫だけではダメなの?断り方のおすすめ


義実家へ帰省したくないと感じるお嫁さんも多いですよね。
居場所がなくどうしても行きたくない場合、夫だけではダメなのでしょうか?
よい断り方がないか思案することもあると思います。

しかし嫁として旦那の実家に顔を出すのは当たり前だと言う夫も多いのが実状です。
このような場合、喧嘩になったりストレスを感じて一人で悩んでしまう方も少なくないですよね。

一体どのような対応が考えられるのか、まとめてみました。
義実家が苦手で頭を抱えている人は良かったら参考にしてみて下さい。
少しでも助けになればと思います。

スポンサーリンク

義実家へ帰省したくない!居場所がないので拒否するのはダメなの?

義実家へ帰省したくないと感じていても、嫁であるならばそんな我が儘は言うなというばかりの反応をされることがあると思います。
風習を大事にしている、と言えば聞こえは良いですが、妻にとってそれが過度のストレスとなるならやはり行かない選択肢も許されるべきでしょう。

そもそも一般的に旦那の実家に顔を出さないのはダメなのか?というと、絶対にダメということはないですよね。
人それぞれさまざまな事情がありますから絶対というものはありません。

ただしいて言うならば、義実家がとても良くしてくれているのに顔すら出さない、というのは少しどうなのかな?と感じます。
結婚したとはいえ元が他人ですので、気を遣うし距離を感じるということはあると思います。
ですが世の中義理の両親からのあたりがきつく悩んでいる方はたくさんいるので、親切に優しくしてもらっているのに行きたくないというのは中々贅沢な悩みだと思いますよ。笑
とはいえ性格が合わない、頻度が多い、など何かしら負担に感じる要素があるなら、会うのは最低限でも構わないと思いますけどね。

個人的に言うならば、義両親側に何かしら問題があり、こちらがストレスと感じてしまうのなら拒否するのはありだと思います。
嫁にだけきついことを言ったり、まるで居ないかのような扱いをしてくる義父母もいますよね。
旦那さんが間に入って上手くフォローしてくれる、味方になってくれる環境がないなら拒否もやむを得ないかと。

衛生面など生理的に受け付けない場合も同じです。
義実家の環境に問題があると感じるならば、それは旦那さんに上手く立ち回ってもらい改善してもらう方が良いでしょう。

夫と結婚生活を続けていく上で、ずっと我慢し続けるというのは非常にしんどいです。
明らかに義実家に難がある場合、旦那さんに気持ちを理解してもらい、どうにか我慢できるレベルまで状況を改善してもらいましょう。

義実家への帰省を夫だけで行くようお願いするのはあり?

義実家の帰省を夫だけで行くようにお願いするのはありでしょうか?
義理の両親の態度などにより、もう息子である旦那だけ帰省すれば良いのでは?と感じることもあるでしょう。

ぶっちゃけこれ、かなりありだと思います。
旦那は「嫁も一緒に」と言いますが、結局のところ義父母だって会いたいのは自分の息子なんですよね。
嫁がいなかったからといって、どうということはありません。

気にする点があるのならば、おそらく世間体でしょう。
旦那が帰省するのに嫁は同行しないとなれば、「上手くいってないのでは・・?」という疑問を持たれる可能性があります。
田舎のほうでは特に夫婦で帰るのが当たり前だったりするので、旦那としても嫁を連れて帰ったほうが安心なのでしょうね。

ですがこれに関しては、たとえ妻が一緒でなくても夫婦は円満であるということを旦那が伝えてくれればいいだけです。
ふるまい次第でそう思ってもらうことは簡単ですし、義実家に行きづらいあなたのために、旦那さんが気を利かせてくれると理想的ですね。

ただ旦那のみで帰省してもらった場合、どうしても義父母に良く思われないという可能性はあります。
私抜きで帰省してほしい!と考えたときに、まずはあなた自身がこのように思われても問題ないと割り切れるか考えてみるのが良いのではないでしょうか?

今さらどう思われようが関係ない、会わずにすむならその方が良いと割り切る方も結構いらっしゃいますからね。
すでに嫌われているのでは?という感じの場合、会う頻度が少なくなるならそっちの方がストレスフリーになれるのでしょう。

夫の気持ちを汲むのも大事ですが、嫁が旦那の帰省に同行するのは別に義務ではありませんので、自分の意思はある程度尊重して良いと思いますよ。

スポンサーリンク

義実家への帰省の断り方!旦那に理解してもらうにはどうすればいい?

義実家への帰省をどのように断れば良いでしょう?
そもそも旦那にどう理解してもらうかが問題ですよね。

ただ男性というのは女性よりも楽観的に考えているケースが多いので、逆の立場だったら?というのは考えてもらうと良いかと。
例えば義父母にきつく当たられている場合、妻の実家でそのような対応をされても平気なのか?ということです。

後はもっと視点を変えて、両家への扱いは平等かどうか、という点などから攻めてみてもよいのではないでしょうか。
義実家に旦那が帰省しようと行ってくる場合、あなた自身の実家への帰省頻度も考えてみて下さい。
旦那の実家への帰省頻度の方が多いのなら、これは十分断る理由になります。

また、義実家の居心地が悪い、と言いづらくても、やはりどうしても気を遣ってしまう、とは言えますよね。
そんなのは多くの方が感じていることですから。

ですから毎回一緒に義実家に行くのは疲れてしまうので、遠慮させて欲しいと伝えましょう。
納得してもらえないなら逆に、自分の方の実家に来てもらうように言うのもありです。

不思議なことに嫁を自分の実家に半強制で同行させようとするのに、妻の実家には行きたがらない旦那がいます。
立場が違うだけでそれと同じ気持ちなんだよ!ってなりますよね。笑

お互いの実家にバラバラに帰省する夫婦もいるのですから、そういう選択肢も入れて今後の在り方を話し合ってみてはいかがでしょうか?
この時だけはお互いの実家に一緒に帰省しようとか、最低限を決めてしまうのもありです。
それ以外の時はお互い無理に同行は求めないことで、休日を有意義に使えるようになるかもしれませんよ。

義実家へ帰省したくない時の対応まとめ

義実家というのはやはり少し特別で、どうにも居場所がないように感じることもあると思います。
そのような場合、無理して行く必要はないと思いますよ。

夫婦で納得出来る形が一番ですから、話し合いを重ねてみてはいかがでしょうか?
本音で向き合うことにより、改善される可能性もあるのではないでしょうか。

関連記事→義実家への帰省のお悩みに関する記事一覧

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。