インフルエンザに2回かかる!?同じ型でも罹患する?体験談


ワンシーズンの間にインフルエンザに2回かかることはあるのでしょうか?
一度かかると大丈夫かな?と考える人も多いですよね。

実際の体験談を元に、インフルエンザに2回かかるかどうかについてまとめてみました。
同じ型でも2回罹患するのか?などの疑問を持つ人もいますよね。

気になった方は良ければ目を通して見て下さい。

スポンサーリンク

インフルエンザに2回かかることはあるの?体験談!

インフルエンザに2回かかることはあるのでしょうか?
一度かかるとこのシーズンはもう大丈夫かな~なんて、油断していませんか?

私自身もインフルエンザは一度かかったら少なくとも今シーズンはもうかからないだろう、と思っていました。
が、甘かったです
ワンシーズンに2度目のインフルエンザ罹患

2回目に病院でインフルエンザですね、と言われたときは衝撃でした。
え、また?またなの?というのが正直なところです。

私は普段ちょっとやそっとじゃ病院に行かないタイプの人間なのですが、なんだかものすごくしんどかったんで受診したんですよね。
なんとなく症状的にインフルエンザのような?とは思っても、一度かかっているのでそんなわけ・・・、と思う自分が居たのも確か。
まぁ結果的にインフルエンザだったわけなのですが。

このインフルエンザ、2回目も相変わらずしんどいんですよね。
もしなんかインフルエンザっぽいかも?と思ったら早めに病院を受診して下さいね。
たとえ一度かかっている身でも、ワンシーズンに2回かかるということは十分考えられますよ。

インフルエンザに2回罹患するのはなぜ?

実体験としてワンシーズンにインフルエンザに2回かかったことがあるのですが、なぜこのようなことが起こるのでしょう?
私の場合、インフルエンザとは言っても罹患した型が違いました。

1回目にかかったのはインフルエンザのA型です。
そしてその2ヶ月後くらいにかかったのはインフルエンザのB型でした。

「インフルエンザ」と言っても違う型のインフルエンザに罹患していたんですよね。

ちなみに私が受診した病院のお医者様は、たまにいますよ~そういう方、とおっしゃってました。
すごく多いということはないようですが、違う型のインフルエンザに同じシーズンでかかるというのは珍しくはないようです。

まぁただ、知人には「え、またインフルなの?前もなってたよね?」と驚かれましたが。
そういったリアクションの人は多かったので、ワンシーズンに2回かかった経験のない人からすると少し珍しく感じるのかもしれませんね。

インフルエンザA型に罹患し、その数ヶ月後インフルエンザB型に罹患する。
逆もまたしかりですが、このケースはそこそこあるようです。

皆様もお気を付け下さい。

スポンサーリンク

インフルエンザで2回同じ型にかかることはあるのか?

インフルエンザで2回同じ型にかかることはあるのでしょうか?
ワンシーズンのうちに2度も同じ型のインフルエンザにかかるなんて正直御免被りたい話ですよね。

ただ珍しいものの、このようなことはありえます。
インフルエンザといえばA型とB型がある、くらいの認識の方が一般的に多いですよね。
(C型もありますが人の間で流行しているのはABという認識かと思います。)
でも実は同じA型でも、別の種類のものかもしれないのです。

・インフルエンザのA型に2回かかった。
一見すると同じものに2回かかっているようなのですが、これ実は「A香港型」と「Aソ連型」の別の種類に罹患している可能性もあるのです。

というのも判定キットでは、どの種類のA型かまでは判別出来ないそうなんですよね。
B型も同様に「B型山形型」「B型ビクトリア型」などがあるそうです。

ですからワンシーズンにA型とB型にかかる人が珍しくないように、違う種類のA型に2回罹患するということは十分考えられるのです。
仮に同じ種類のA型もしくはB型だったとしても、免疫力が低下していればかかることはありえるそうですよ。

まれなケースかもしれませんが、同じ型に2回かかることは考えられます。
ワクチンの接種や日頃からのうがい手洗いなど、予防策に取り組んでいきましょうね。

まとめ

インフルエンザに2回かかるなんてことあるの?と言う方もいますが実際ありえます。
中々しんどい症状がでるだけに罹患しないよう予防していきたいところですよね。

1度かかっているから大丈夫なんてことはありません。
インフルエンザかも?と思ったら病院を受診して下さいね。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。