もちマスの洗濯方法!汚れを落とす洗い方とは?実際に試しての注意点も!


もちマスの洗濯方法はご存じですか?
大切にしていても手垢などで汚れて黒ずむこともありますよね。

しかし綺麗にするとなるともちもちマスコットの洗い方には注意が必要です。
大事なもちマスが残念な姿になってしまわないような洗い方をしていきましょう。

私自身の過去の失敗談も紹介していますので、大切なもちマスを洗う前に良かったら目を通してみて下さいね。
私と同じような失敗はしないよう気を付けて下さい。

スポンサーリンク

もちマスの洗濯方法!変形や色落ちさせないためにはどうする?

汚れてしまったもちマスを綺麗にしたくても、その洗濯方法が分からないこともありますよね。
変形や色落ちしない洗濯方法とはどのようなものなのでしょうか?
私自身何度もお世話になっている方法をご紹介します。

まずもちマスをたたいて内側のホコリをたたき出します。
その後ブラシで表面のホコリも落としていきましょう。

もちマスは普通の衣類のように洗濯すると変形や色落ちが心配です。
タオルに洗剤液を染みこませしっかりと絞り、もちマスの表面を拭いていきましょう。
(洗剤液は、おしゃれ着用洗剤を水に溶かしたものがおすすめです。洗剤の量は通常の半分以下で十分です。)

出来たら洗剤を拭き取るために、綺麗なタオルを水に濡らししぼったもので拭いていきます。
3回ぐらい拭いておくと安心ですね。

乾いたタオルで水気を取ったら後は風通しの良い場所で陰干しして下さい。
しっかり乾いたら完了ですよ。

基本的にはこのやり方がおすすめです。
ひとつひとつの行程を丁寧に行えばもちマスをほとんど傷めることなく洗うことが出来ますよ。

ただ洗濯後はやはり毛並みがどうしても気になってしまうので、私は新しい歯ブラシで軽く梳かすようにしています。
完了後これをするだけで毛並みがふんわりするのでおすすめですよ。

もちマスの汚れが気になる!簡単なお手入れ方法とは?

もちマスを洗剤を使用してしっかり洗うとなると、乾くまで時間もかかるし大変ですよね。
しかし日頃から簡単なお手入れをしているだけでもちマスはわりと綺麗な姿を保つことが出来ます。

汚れが酷くならないよう、定期的に簡単なお手入れをするのがおすすめですよ。

私自身が使用しているのは「ぬいぐるみのクリーニング屋さん」というスプレーです。
このスプレーを吹きかけて拭き取るだけという大変簡単なお手入れ方法です。

洗浄・除菌・消臭効果があるらしいので、これを定期的にしているだけで安心ですし実際嫌な匂いなんかもしません。
それに何より毛並みがふわふわなんです。
洗濯をするとどうしても毛並みが少し残念になってしまうので個人的にはこれがすごく嬉しいポイントですね。

ただあくまでも簡単なお手入れなので、すごく汚れが落ちるかと言うと個人的にはそこまでかな?という印象ですね。
気持ち白くなるような、という感じです。
酷い汚れに関してはやはりしっかり洗う必要があるのだと思います。

ですが汚れが酷くなる前のお手入れとしては優秀なのではと思います。
中々時間をかけてもちマスのお手入れを出来ない方は良かったら試して見て下さいね。

スポンサーリンク

もちもちマスコットの洗い方!実際に試して感じた注意点とは?

もちもちマスコットは私もいくつかもっていますし、過去に何回も洗った経験があります。
失敗したこともあり今は丁寧に洗っているのですが、参考までにこんな洗い方をしたらどうだったのか?という情報も紹介しておきますね。

私は洗濯機を使用したり、ボディーソープを使用して手洗いで洗ったこともあります。
ただいずれにせよ色落ちや変形は見られなかったですね。
意外といけるものなのか?という印象ではあります。

ただ変形に関しては乾かし方が大事なのかもしれません。
タオルにくるんで洗濯ネットにもちマスを詰め、30秒ほど脱水した後数日陰干ししていました。

私の場合はこれで問題なかったですね。

友人にシャンプーを使用して洗ったことがあるという人もいたので、結構いけるのかもしれません。
ボディソープだと毛並みはともかく良い匂いのもちマスになりました。

私はもちマスの洗濯で心配なことと言えば色落ちや変形だと思っていたのですが、今まで洗濯した中でやっちゃったかな?と思ったのは剥がれです。

お洋服なんかにもよると思うのですが、少し布が剥がれてしまったかな?という感じになったことがありました。
洗濯機でグルグルしたり浸け置きしたりするとこういったことが起きてしまうのかもしれませんね。

やはりもちマスは手洗いで優しく、タオルを使用して優しく拭き洗いをするぐらいがいいのかもしれませんね。
実際ちょっと布が剥がれてしまったもちマスを見るとショックでしたので、洗濯時は気を付けて下さい。

まとめ

もちマスは大事に扱っていても汚れてしまうことがありますよね。
出来れば汚れが酷くなる前に定期的に洗ってあげるのが良いと思います。

洗うときは出来るだけ優しく洗ってあげ、傷める原因にならないようにしましょう。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。