成人式のお返しは必要?金額の相場や品物の選び方とは?


成人式にお祝いをいただいた場合、そのお返しは必要なのでしょうか?
必要だとしたらその金額の相場やどのような品物が良いのかも気になりますよね。

一般的にどのようにするのが良いのでしょうか?
成人式のお返しについてまとめてみました。

どうすべきか迷っている方は参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

成人式のお返しは必要?一般的なマナーは?

成人式にお祝いを頂くことがあると思いますが、このお返しというのは必ずすべきものなのでしょうか?
実はこれ、必ずしも必要ではないのです。
むしろ成人式のお祝いに関してはお返しは不要だと言う方の方が多いくらいではないでしょうか。

とはいえ貰ったのに何もしないのは少し気が引けるという場合もありますよね。
お返しに関してはしなくても良いだろう相手とすべきだと言われる相手がいますので、その辺りを参考にお返しを用意しても良いかもしれません。

もしくは各家庭や地域によりこのようにするのが当然だ、というような習わしがあるのならそれに従うのが良いかもしれません。
郷に入っては郷に従えと言いますからね。

特にそのようなものが無い場合、基本的に自分の両親や祖父母からのご祝儀に関しては、お返しをする必要はありません。
両親や祖父母のように非常に親しい関係である方は当然見返りを求めて祝っているなんてことはないと思います。
むしろお返しをすることが無礼にあたるくらいです。
自分の晴れ姿を見せ、感謝の気持ちを伝えるだけで十分でしょう。

しかしながら兄弟姉妹や伯淑父母などの親戚からご祝儀を頂いた場合はお返しをしても良いですね。
近所の方や職場の方から頂いたような場合も同様です。

一般的にお返しは不要と考える方が多いですし、しなくても特に問題ない場合も多いと思います。
しかし気持ち的に気になるようでしたら、このような方々には感謝の気持ちとともに少しお返しをしても良いと思いますよ。

成人式のお返しの金額は?相場はどのくらい?

成人式のお返しをする場合、その金額の相場はいくらくらいなのでしょうか?
一般的にお返しは、頂いたご祝儀の半額程度だと言われています。
ですからご祝儀の三分の一から半額程度を目安にするのが丁度良いでしょうね。

もし頂いたご祝儀の額がかなり高額の場合、これよりも少ないくらいでも構いません。
中にはご祝儀で50万・100万など高額なものを頂くなんて人もいます。

例えば100万を頂いた場合、半返しすると50万ですよね。
しかしこれは多すぎます。
お祝いの気持ちで用意したものをこんなに返されてはあまり良く思わない方も多いでしょう。

多く返す分には問題ないのでは、と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、基本的に多すぎるお返しは失礼にあたります。
頂いた金額の多い少ないに関わらず、お返しは必ず半額以下にしましょう。

受け取ったお返しの金額にそこまでこだわる方も少ないとは思いますが、マナーとして半額以下というのは守ったほうが良いですね。
感謝の言葉とともにご祝儀の半額程度のお返しを用意されてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

成人式のお返しの品物はどのようなものが定番なのか?

成人式のお返しにはどのような品物を選ぶと良いのでしょう?
初めてだと悩むことも多いですよね。

ベターなのはやはり赤飯でしょう。
赤飯をもってお返しとする家庭は多いです。

頂いた金額次第ではありますが、それに見合うようなお菓子なんかも用意すると良いですね。
お赤飯は用意してくれる和菓子屋さんもありますし、そういったところで和菓子とセットでお願いすると気の利いた物を用意して下さいますよ。

いずれにせよお返しとしては食べ物が定番だと思います。
クッキーなどの詰め合わせでもかまいませんね。

もし頂いた額が大きくお菓子では少々見合わない、というのでしたらカタログギフトなども選択肢の一つです。
赤飯などと一緒に頂いたご祝儀の三分の一くらいの金額のものを用意されてはいかがでしょうか?

選択肢はいくつかありますが、このようなものと成人式の日の晴れ姿の写真を持参して、報告も兼ねてお返しとするのが良いと思います。
もちろん感謝の言葉を伝えるのも忘れないで下さいね。

品物そのものよりも、やはり感謝する気持ちが何よりも重要だと思います。
真剣に考えて選んだお返しならお相手も快く受け取って下さるのではないでしょうか?

まとめ

成人式のお返しはどうすべきか判断が難しいですよね。
一般的なマナーを参考に必要であれば用意しましょう。

大事なのは金額や品物よりも感謝を伝えることです。
祝って下さった方々にはしっかりとありがとうの気持ちを伝えて下さい。
きっとそれが何よりも嬉しいお返しだと思いますよ。

関連記事→成人式に関する記事の一覧はこちら

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。