saiのライセンスを忘れた場合も再発行できる?その方法とは?


saiのライセンスに関する情報を忘れた場合、再発行出来るのでしょうか?
パスワード等を忘れてしまって証明書の再ダウンロードが出来なくて困っている方もいるかもしれませんね。

しかしながらライセンス情報を忘れた場合でも再発行は可能ですよ。
それぞれのケースに合わせてどのような方法があるのかまとめましたので確認してみて下さいね。

スポンサーリンク

saiのライセンスを忘れた場合どうすればいい?

saiのライセンス情報を忘れた場合どうすれば良いのでしょう?

まず確認すべきは購入時のメールです。
もしこのメールが残っていれば、ライセンス番号とパスワードが記載されているので問題は解決しますね。

ただしこのようなケースは非常に少ないかも知れません。
ライセンス証明書を再ダウンロードしたいような場合は、購入時からそれなりに期間が経っている場合が多いです。

もしメールがあった場合、これらは大事な情報になりますので、絶対に控えておきましょう。

最後にその他控えておくべき情報と一緒にまとめておきますので確認してみて下さい。
証明書の再発行の際などに必要になりますからね。

しかしこのメールがなかったとしても再発行する方法はあります。
手順を踏めば誰でも出来ますので見ていきましょう。

saiのライセンスを再発行出来る?パスワード等を紛失した場合は?

証明書のダウンロードに必要なライセンス番号とパスワードを控えていなかった場合はどうすれば良いのでしょう?
控えていたけれどなんらかの理由で紛失ししまったなどということもありえるかもしれませんね。

その場合でも、再度購入するしかないのか、などと諦める必要はありません。
ちゃんとライセンス証明書を再ダウンロード出来るように配慮されています。

まずライセンス購入時に使っていたメールアドレスがまだ使用可能な場合です。
この場合は比較的速やかに再発行を行うことが出来ます。

スポンサーリンク

saiの公式サイトに【ユーザーライセンス情報の自動再発行】という項目があります。
ここでメールアドレスを入力し、後は届いたメールを確認して下さい。

簡単に自動再発行を完了することが出来ますよ。

ではメールアドレスが変わっていて以前とは異なっている場合どうしたらいいのでしょう?
この場合でも再発行は可能ですので確認していきましょう。

saiのライセンスを再ダウンロードするための手順。控えておくべき情報とは?

ライセンス購入時のメールアドレスが現在使えない場合も、【ユーザーライセンス登録情報変更申請】を行うことで再発行することが出来ます。

こちらも公式サイトから行うことが出来ますね。

この際本人確認が求められます。
登録時の住所や氏名は覚えている方も多いと思いますのでさほど問題ないと思います。

ただしライセンス番号も注文番号も分からない場合は別途「登録した氏名と住所を証明する、公的機関から発行された書類の写真」が必要とされているなど、少々手間がかかります。

しかし登録情報の変更さえしてしまえば、【ユーザーライセンス情報の自動再発行】から再発行の手続きが出来ますのでユーザーライセンス証明書をダウンロード出来るようになりますよ。

PCの買い換えなどで再びユーザーライセンス証明書をダウンロードしなければならないことがあるかもしれません。
控えておくべき情報をまとめておくので参考にして下さいね。

  • 登録した氏名
  • 登録した住所
  • パスワード
  • ライセンス番号
  • 注文番号
  • 登録したメールアドレス
  • 正確な購入日
  • 電話番号(クレジットカード決済のみ)

まとめ

ライセンス情報などはうっかり紛失してしまうこともあるかと思います。
再購入しなくてはならないような自体を避けるため、出来るだけしっかり情報管理しておきましょうね。

ライセンスを忘れて困っている方はぜひ上記の方法を試してみて下さい。

関連記事→SAIに関する記事一覧

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。