デジタルイラストを始めるには?準備として必要なもの

イラストを描く手段として大きく分けると
デジタル派とアナログ派に分かれますよね。

中でもデジタルでイラストを描かれる方は年々増えているイメージです。

その認知度は上がった一方で、デジタルでイラストを描いてみたいけど
具体的にどうすれば良いのか分からない、なんて方も多いのではないでしょうか。

ですからここでデジタルイラストを始めるのに必要な道具はどのようなものがあるのか、また、その選び方を確認してみましょう。

スポンサーリンク

デジタルでイラストを始めるには?まず何をそろえれば良い?

まずデジタルイラストを描くにあたってどのようなものを準備すればよいのか見ていきましょう。

デジタルでイラストを描く際の必須アイテムとも言えるのがパソコン、ペンタブレット(液タブ)、ペイントソフトです。
この3つがあればとりあえず始めることは出来ますよ。

ですがこれだけではざっくりしすぎてよく分からないですよね。
順番に詳しく解説していきたいと思います。

デジタルイラストに必要なもの!PCはどんなものがいい?

まず1つ目にあげたパソコン。
すでにお持ちの方はとりあえずそれで良いのではないかと思うのですが、手元にパソコンが無い場合もありますよね。

新たにパソコンを購入するにしても一体どの程度のものを購入して良いのか悩みますよ。

結論から言えばハイスペックなパソコンのほうが良いに超したことはありません
ただし使える予算というものがあると思います。

なのでいくつかわたしの実体験から、もし買うのであればこれは意識してみた方が良いかな、と思うことをお話しします。

まずはモニターの大きさ
小さいモニターよりはやはり大きい方が描きやすいです。
小さいと描くときに拡大・縮小などの頻度が増えて手間だなと感じてしまうのが正直な感想です。

そしてCPU
私が以前パソコンを購入するときに店員さんが親切に教えてくださったのですが、このCPUというのはパソコンの頭脳のようなものなので処理速度が全然変わってくるそうです。

私は現在「Core i7」のパソコンなのですが、動画や音楽等再生しながら作業をしてもサクサク動きます。
以前のパソコンではフリーズすることが多々あったのでやはり大事かと思います。
参考までに「core i5」であれば十分快適にイラスト制作が出来るそうです。

他にはもしあなたが大きめのイラストを描かれるというのであれば
メモリの容量も意識してみた方が良いです。
個人的には8GBあれば十分だと思いますが余裕があるなら16GBでも良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

ちなみにですが同価格帯ならばノートパソコンよりはデスクトップ型のほうがハイスペックなものが多いですよ。

自分の予算に合わせてパソコンを選んでみてくださいね。

デジタルイラストの準備!描くための道具は何がいい?

デジタルイラストを描く手段としてペンタブレットを使用して描く方法があげられます。
おそらくこれが一番メジャーなのではないでしょうか。

手元でペンを動かし、パソコンで実際にどのように描かれているか確認するような形になります。
マウスのペンバージョンだと考えてもらえれば分かりやすいと思います。
比較的に安価なものが多いのでデジタル初心者さんにはおすすめです。

ペンタブレットよりも高価なもので液晶タブレットというものもあります。
こちらはペンタブレットとは違い、端末に直接描くことが出来ます。
まさにアナログで絵を描く作業をそのままデジタルに移行した感じですね。
しかしその分お値段はお高めなのでデジタルイラストを本格的に極めたい!ぐらいの気持ちがないと手を出しにくいかも知れません。

個人的にはペンタブレットで十分なイラスト制作が出来ると感じますので、まずは安価なペンタブレットの購入を検討してみると良いのではないでしょうか。
書き心地等は確かにものによって違うのですが、最初は予算内で用意出来る物で十分だと思いますよ。
描いている内にある程度慣れてきますからね。

デジタルイラストを描く際のソフト選びは?どうすればいい?

必須アイテムの3つ目にあげたペイントソフトに関してはさまざまなものが出ています。
もちろんパソコンにもともと入っているペイントソフトでも描けないことはないのですが、イラストを描かれている方は有料版のペイントソフトを使われている方も多いですね。

ただ、無料で使えるソフトでも優秀なものはたくさんあります。
MediBangPaint、GIMP2などは有名ですね。
有料ソフトを購入するまえに、こういったもので試し描きしてみるのはどうでしょうか?
自分がどういった機能が欲しいとか、こういったタイプの物が好きだとか、そのような点を理解してから有料ソフトの購入を検討されても良いと思います。

有料版もソフトによっては体験版が一定期間無料で使用出来たりするので、まずはそちらを利用して試してみるのがおすすめです。
有料版のペイントソフトはどれもそれなりの機能が備わっているので、比較的安価なものから検討してみると良いかもしれませんね。

使ってみないと合う、合わないが分からないと思いますのでいろいろ試して自分と相性の良いものを見つけてください。

まとめ

デジタルイラストを始める際の参考になったでしょうか。

デジタルに初めて取り組む際は少々ハードルが高く感じるかもしれませんが、
興味があるなら気負わずチャレンジしてみて下さいね。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。