衣替え後の服は洗濯すべきか?臭いやしわが気になる場合の対処法とは


衣替えから出してきた服はそのまま着用していますか?
臭いやしわが気になったり、そうでなくとも洗濯したほうがいいのか悩むかもしれませんね。

実際のところ洗濯等したほうが良いのでしょうか?
したほうがいいとすればその理由とは何なのでしょう?

洗濯すべきかどうかという疑問から、簡単な臭い取りの方法やしわ伸ばしの方法までまとめてみました。
どうしようか悩んでいる方は参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

衣替えから出した服は洗濯してから着るべき?

衣替えから取り出した服はしわがついていたり臭いが気になったりすることがありませんか?
洗濯すべきか?アイロンをかけるべきか?など悩んでしまうかもしれませんね。
実際このような場合、どうするのが良いのでしょうか?

1番理想的なのは、やはり1度洗濯してしまうことです。

というのも長期間保管していた服というのはダニ等付着している可能性があります。
衣替えの時期に取り出してきた服をそのまま着ると痒みなどの症状が現れることがあるんですね。

必ずというわけではないですし、体質にもよるかとは思いますが、そのような点から見て出来れば洗濯したほうが良いと言えるでしょう。

ただ、全部洗濯しようとすると量もそれなりになりますし大変ですよね。
ですから出来るだけ肌に直に触れるような下着や肌着類を中心に洗濯してみてはいかがでしょうか。

痒みなどの症状が出るリスクは出来るだけ減らしておきましょう。

衣替えした後の服の臭いが気になる?簡単な消臭方法は?

衣替えから出した服といえば、なんだか嫌な臭いがついていることはありませんか?
洗濯は面倒だからそのまま着たいけどやっぱり臭いが気になる、なんてこともあるかもしれませんね。

そんな時に洗濯以外の方法でどうにかすることは出来ないのでしょうか?

スポンサーリンク

オススメの方法としては陰干しがあげられます。
丸1日陰干ししているだけでもだいぶ臭いは軽減出来ますよ。

よほど気になるようでしたら風通しの良い場所で2~3日干してみて下さい。
たいていの場合そのぐらいすると自然に嫌なニオイは飛んでいきます。

ですから衣替えのため保管していた服を出したら、最初にまとめて陰干ししておくと良いかもしれませんね。
いざ着ようとしたときに臭いが気になるなんてことのないようにしておきましょう。

衣替え後の服のしわを簡単にとる方法はないのか?

長期間保管していた服というのはしわがついていることもあると思います。
たとえ丁寧に保管していたものでも畳みじわがついているケースが多いでしょう。

ひとつひとつアイロンをかけていけば良い話なのですが、数が多いとそれもまぁまぁ大変ですよね。

簡単に出来るしわ伸ばしの方法としては、お風呂の蒸気を利用したものがあります。

やり方は簡単で入浴後の浴室に衣服をかけておくだけです。
このとき浴槽のフタは開けておいて下さいね。
入浴後のお湯の蒸気をあてることによりしわを伸ばす方法ですから。

後は翌日陰干しで乾かすだけです。
衣服の素材やしわの付き具合にもよるかと思いますが、これだけでいくらかマシになるので試してみて下さいね。

とても簡単なのでおすすめですよ。

まとめ

衣替え後の服はそのまま着て良いものか迷うこともあると思います。
衣服の状態に合わせて適切に対処していきましょう。

臭いやしわの悩みにはご紹介したテクニックも参考にしてみて下さいね。
出来るだけ手間いらずな方法で衣替えを終わらせてしまいましょう。

関連記事→衣替え関連記事一覧

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。