掃除のやる気出すには?方法とコツを知って取り組めるようになろう


掃除のやる気を出すにはどうすれば良いのでしょう?
やらなきゃと思っても中々行動に移せない方も多いと思います。

やる気になる方法や取り組みやすくなるコツなどをまとめてみました。

掃除のやる気が出なくて悩んでいる方は参考にしてみて下さい。
少しでも掃除のやる気が出るようになるといいですね。

スポンサーリンク

掃除のやる気出すにはどうすれば良い?そもそもの原因は?

掃除のやる気が出なくて中々取り組めないという方は多いと思いますが、そもそもなぜやる気が出ないのでしょうか?
他のことには取り組めるのに掃除は出来ないという方もいらっしゃいますよね。

掃除をすれば綺麗になる、気持ちの良い空間で過ごせる、そんなことは十分理解しているのになぜかやる気にならない。
これはもしかしたら掃除というのはプラスを感じにくい作業ということがあるのかもしれません。

一見すると上述したようなことはプラスの面なのですが、これよく考えると汚れているというマイナスの状態をゼロに戻す作業ですよね。
つまりゼロをプラスにする作業よりやりがいを感じにくいのです。

そして掃除のやる気が出ない原因として考えられるのは、このマイナスが大きすぎることです。

例えば同じ掃除機をかけるという作業でも、物を片付けないと邪魔で掃除機をかけられない空間と、いきなり掃除機をかけてもほとんど邪魔な物がない空間とではその労力は全く違ってきます。

掃除のやる気が出ない人に多いのは、物が多く散らかっていて、「掃除」という作業にプラスして「片付け」もしなくてはならないパターンです。
「掃除」と「片付け」を毎日やれと言われれば大抵の人はそこにしんどさを感じます。

掃除のやる気を出すにはまず、掃除という作業にかかる労力そのものを減らす工夫が求められるのですね。

ですからまずは1度断捨離してみませんか?
掃除だけに集中できるよう片付けの手間を省ける空間にしてしまいましょう。
めんどくさいかもしれませんが断捨離というのは頻繁にする必要がある作業ではありません。
1度だけ頑張って不要なものを捨て、物を整理してみましょう。

物の多い空間を掃除するのは大変です。
捨てることが出来ないという方はせめて収納してしまいましょう。
床に最低限の物しか置いてなければ掃除の難易度はぐんと下がりますよ。

掃除しやすい空間を作ることが今後掃除のやる気へと繋がりますので、まずは少しだけ頑張ってその環境作りをしてみて下さい。

掃除をやる気になる方法は?スイッチを入れよう!

掃除のやる気が出ない場合、どのようにすればそのやる気は出せるのでしょうか?
やる気スイッチをいれる方法が分かれば掃除にも取り組めそうですよね。

まずやる気スイッチというのはぼーっとしていてもONにはなりません。
少しでいいので行動することによりONになるのです。

何か1つ簡単なことでいいので取り組んでみて下さい。
モップを一箇所かける、机を拭く、なんでもいいです。
自分にとって簡単なことを1つしてみましょう。

スポンサーリンク

このように何かをやり始めると、やる気の元であるドーパミンが出てやる気スイッチがONになります。
いわゆる作業興奮というやつですね。

そしてついでにこれもやっちゃおうなどエンジンがかかってきて、結果的には思ったよりも掃除が捗っているというようなことに繋がるのです。

つまり掃除のやる気スイッチを入れるにはまず、何か1つ簡単なことに取り組むのが大事なのです。
掃除が出来ない人は最初から高いハードルを設定しても何も始められないことが多いので、めちゃくちゃ低いハードルを設定してそれをこなしましょう。

掃除のやる気が出ないことへの一番の壁は「何一つ行動出来ないこと」です。
やる気を出すためには少しだけ行動してみることがポイントになってきますよ。
頑張って初めの一歩を踏み出してみて下さいね。

掃除のやる気を出すコツとは?どのようなものがある?

掃除のやる気を出すにはまずは少しでいいから行動することが大事なのですが、その一歩さえ中々踏み出せない方もいるかもしれませんね。
そのような場合、何か掃除したくなるような要素があると望ましいです。

やる気が出ない理由というのはマイナスをゼロに戻す作業だからやる気が起きにくい、多少汚くても生活できる、といったようにたくさんあげられるのですが、「掃除をしたい理由」というのは思いつかない人も多いのではと思います。
ですからこの「掃除をしたい理由」を自分の中で見つける、もしくは作り出してしまいましょう。

例えば使いたくなるような掃除グッズを揃えてみる、などといった感じです。
つまり綺麗にしなきゃだとかそういったことではなく、単純にこの掃除グッズを使いたいから結果的に掃除することになるといった感じですね。

新しいおもちゃを買ったら使いたくなりますよね?新しい化粧品を買ったら使いたくなりますよね?
そういった感じで、何か使いたいと思う掃除グッズを用意するというのも手ですよね。
掃除をするきっかけになるかもしれません。

もしくはご褒美を用意するなんて形はどうでしょうか?
掃除はプラスを感じにくい作業です。
であれば掃除することにより得られるプラスを自分で用意してしまえば良いのではないでしょうか?

掃除をしたら「〜をしてもいい」、といった感じで自分なりにご褒美を設定しましょう
買いたいものや普段は我慢しているもの、ゆっくりした時間や少し夕飯で手を抜きたい等何かありませんか?

掃除をするきっかけになりそうな要素を、自分の中で見つけてみて下さいね。
きっかけさえあれば掃除に取り組めるようになるかもしれませんよ。

まとめ

掃除のやる気が出ない方というはたくさんいらっしゃいます。
ですが少しのきっかけがあれば誰しも変われるチャンスはありますよね。

自分に合う方法や考え方を見つけ少しずつでいいので頑張ってみて下さいね。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。