大掃除はいつから始める?年末どこから手をつければ良い?


年末といえば大掃除をする家庭は多いですよね。
この大掃除、一体いつ頃から始めると良いのでしょうか?
またどこから手をつけて良いのかも悩まれる方は多いと思います。

参考までに大掃除のやり方をまとめて見ました。
いつ頃から、どこから始めればいいのか迷っている方は参考にしてみて下さいね。

大掃除をして気持ちのいい新年を迎えられるようにしましょう。

スポンサーリンク

大掃除はいつから始める?かける期間は?

大掃除はいつから始めれば良いのでしょう?
1日2日でパパッとまとめてやってしまうという方もいらっしゃいますが、これは結構大変です。

基本的には1ヶ月、もしくは2ヶ月ほどかけて少しずつこなしていくのがおすすめです。
もちろん人手があり、協力して1日で終わらせることが出来るというのならそれでもいいとは思います。

しかしながら取り組んでみると意外と時間がかかる作業も多く、1日では終わらなかったなんてこともありえますよね。
もしくは終わったつもりでいたが後で考えると忘れているところがあったなど。

このような場合も考えられますので出来るだけ大掃除に当てられる期間は長いほうが良いです。
それになにより出来るときに少しずつこなしているほうが掃除する側としても楽だと思いますよ。

大掃除というだけあって普段はしないいところも掃除していきますよね。
やはり汚れが落ちにくく、手間のかかる部分が多いです。

猫の手も借りたいくらいだ、なんて事態は十分ありえますので、それなりにピカピカにしたいという気持ちがあるなら最低でも1ヶ月くらい前から取りかかるのがおすすめですよ。

年末の大掃除はいつから始めるのが良い?おすすめは?

年末の大掃除に取りかかる時期は人それぞれだと思いますが、個人的には11月頃から取りかかるのがおすすめです。
あまり早くから取りかかると年末にはまた汚れてしまうのでは?と思うかもしれませんが、仮に汚れたとしても一度掃除している以上わりと簡単に汚れは落ちますし、年末に再び同じ場所を掃除したとしてもその労力は全く異なります。

また年末の大掃除を11月あたりから始めることをおすすめするのには、季節的な理由もあります。
12月というのはかなり寒いですし、もしかしたら雪が降っている可能性もあります。
そんな天候の中掃除するのは不向きな場所も中にはありますよね。

たとえば窓の掃除です。
年末の外気に触れながらの窓掃除は正直かなり厳しいですよね。
お湯を使ったとしてもおそらく寒さのほうが勝るのではないでしょうか?

また、長時間の換気もかなりの寒さを伴います。
このような点からも少しずつ大掃除を済ませていくことがおすすめですね。

あとは天候に左右されるようなものも早めに済ませておくのがベストです。
1日2日で終わらせようと考えていた場合、その日が悪天候なんてことは十分ありえますよね。

外で洗いたい、乾かしたい、そういったものがある場合は早めに天気のいいタイミングを見計らって終わらせておくのがおすすめですよ。

もちろん自分のスケジュール次第というのはあると思いますが、どうでも年末のギリギリに全てを綺麗にしてしまわなくてはならないというわけではないので、少しずつ大掃除を終わらせてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

大掃除はいつからどこから?どのような手順で行うべき?

大掃除は早めに取りかかるのがおすすめですが、一体どこから取りかかれば良いのでしょう?
大掃除しなきゃとぼんやり思ってもどこから手をつけて良いものか迷ってしまいませんか?

まず第一に不要品の処分をしてしまうのがおすすめですよ。
大掃除、というか大掃除をスムーズにするための準備といった感じでしょうか。
年末にたくさんのものをまとめて処分するというのも大変ですし、不要品の処分だけは早めに行っておくのがおすすめです。

肝心の掃除ですが、早めに済ませておくことをおすすめするのはですね。
少しでも暖かいうちに終わらせておく方が良いです。

あとカーテンなどの洗濯も忘れがちなので、天気のいい日に済ませておくと良いかもしれませんね。

寒さを気にするのであれば水回りは早めの方が良いのでは?と思うかもしれませんが、お湯の使えるキッチンやお風呂場などは意外と寒い時期でも平気です。
このあたりは12月に入ってからでも大丈夫ではないでしょうか?

ただキッチンの油汚れやお風呂場の水垢などは思った以上に時間がかかる可能性があります。
出来るだけ長めに時間がとれる日にやってしまうほうがベターでしょうね。

年末ギリギリでも良いかな?と思うのは毎日使用するような場所ですね。
使用頻度が高い場所はどうしても汚れてしまいますからね。

たとえばトイレなどがあげられます。
このような場所は普段からそれなりに掃除しておき、年末に細部なども丁寧に掃除します。

キッチンやお風呂場も使用頻度は高いのですが、年末ギリギリにするには少し手間がかかりすぎる場所です。
ですからさほど手間がかかりそうにない場所を中心に後回しにするのが良いと思いますよ。

年末の大掃除の手順に決まりというものはないのですが、季節的な理由などもふまえ掃除されるのが良いと思います。
計画的に掃除に取り組んで見て下さいね。

まとめ

年末の大掃除はいつから始めるか悩みますよね。
まとめてするのは大変ですので、出来るだけ早めに取りかかってみてはいかがでしょうか?

大掃除を終えた気持ちのいい空間で新年が迎えられるよう取り組んでみてください。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。