靴の乾かし方として洗った後どうすればいい?早く手洗いした靴をかわかそう


お休みの日など休暇を利用して、靴を洗う方もいらっしゃいますよね。

その洗った後の靴、どのように乾かしていますか?

なんとなく干していると知らず知らずの内に靴を傷める原因に
なっているかもしれませんよ。

また、時間が無いときなどには早く効率的に乾かしたいですよね。

今回は洗った後の靴の乾かし方についてまとめてみました。
せっかく洗ったのですからあ仕上げとしてしっかりと乾かしましょう。

スポンサーリンク

靴の乾かし方 洗った後どのようにすれば良いのか

洗った後の靴はどのように乾かせば良いのでしょう?

まず洗いたての靴は水気をたくさん含んでいますよね。

ですから靴を片方ずつタオルに包み、洗濯機で30秒~1分ほど
脱水しましょう。

この際、片方を洗濯槽に置いたら、もう片方はその反対側、
つまり対称になる位置に置いて下さい。

この状態でスタートさせることによりバランスがとれて
安定した状態で脱水することができます。

脱水を終えたら靴の中にくしゃくしゃに丸めた新聞紙をつめて
形を整えましょう。

この新聞紙が水気を吸い取ってくれます。

後はつま先を上にして、壁などに立てかけて陰干しして下さい。

基本的にはこの方法で放っておくと乾いていると思いますよ。

靴の乾かし方で早くかわく効果的な方法とは?

靴を乾かしていると、思ったより乾かないなんてことありませんか?

もしくは時間が無いから早く乾かしたいなど、そんな時
どのような工夫が出来るのでしょうか?

スポンサーリンク

まず靴の中につめている新聞紙を何度も変えて下さい。

特に最初のうちはわりとすぐ新聞紙が水気を吸って湿った状態に
なると思います。

新しい新聞紙に変えることで再びしっかり水気を吸ってくれるように
なる
のでおすすめです。

他に乾く速度に影響してくるのがです。

風通しの良い場所に干しているのが理想的なのですが、
場合によっては室内でしか乾かせないこともありますよね。

そんな時は扇風機の風を当てて下さい。
思った以上に効果的で早く乾きますよ。

ちなみに風量は弱で充分です。
そよ風程度の風があるだけで全然違いますからね。

ぜひ試して見て下さい。

靴を手洗いした後の乾かし方でNGなものとは

では逆に乾かし方としてNGなものはあるのでしょうか?

暖かいほうが良く乾くのでは?と思い、直射日光に当てて
干すような行為はNGです。

特に革靴の場合は絶対に避けて下さいね。

日向に干してしまうと革を硬くする原因となります。
結果としてヒビ割れや型崩れに繋がってしまいますので革靴は
日陰に干しましょう。

また、上記のことからドライヤーなどの暖房器具の温風を
直接当てて乾かすのも良くありません

ただし革製品のようにデリケートな素材でないものに関しては
さほど気にすることはありません。

普通のスニーカーでしたらそのような心配はほとんどせずとも
大丈夫ではないでしょうか。

傷む原因になりかねないので乾かしたい靴の素材には注意して下さいね。

まとめ

靴の乾かし方は意外と悩んでしまうこともありますよね。

素材に注意して手段を選ぶことで、効率よく乾かすことが
出来るのではないでしょうか?

靴を乾かす際の参考にしてみて下さいね。

関連記事→靴の手入れに関する記事一覧

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。