初盆の挨拶はどのような服装で行くべき?女性へのおすすめ。靴まで考えよう。


初盆(新盆)の挨拶に伺う際は、どのような服装が適切なのでしょうか?

喪服がいいのか平服でいいのか悩んでしまいませんか?

その他にもアクセサリーや靴など気になる点は多数あるかと思います。

今回は初盆に伺う際の女性の服装についてまとめてみました。

私が以前すごく悩んだことでもありますし、同じように悩んでいる方の
参考になればと思います。

礼儀を欠いた服装にならないよう注意しましょう。

スポンサーリンク

初盆の挨拶にどのような服装で伺うのが望ましいのか?

初盆に伺う場合、どのような服装が望ましいのでしょうか?

基本的にお参りに伺う側であれば、喪服を着る必要はないと思います。

ただ地域差もありますし、もしかしたら訪問先が非常に丁寧に初盆を
される場合
もありますよね。

そういうときは喪服かそれに準ずるものを着ます。
ですから、喪服を着るぐらい丁寧に初盆を行うのかどうかという点だけは
身内に確認してみたほうが良いと思いますよ。

喪服でなくて良い場合、地味目の質素な服装にしましょう。

基本的には黒っぽい色のワンピースやブラウス、スカートやパンツを選ぶと
問題ないと思いますよ。

このような服装を選ぶときに、何か注意すべき点はあるのでしょうか?
確認していきましょう。

初盆の服装で女性が気をつけるべきポイントとは?

服装選びの際、気をつけるべきポイントはなんでしょう?

まず色味の派手なもの、露出度の高い服装はNGです。

肩だしやミニスカートなどは望ましくありません。
スカート丈は膝が隠れるくらいのものにしましょう。

スポンサーリンク

また、アクセサリーもなるべく控えるべきです。
イヤリング等つける場合は、パールやオニキスに限定しましょう。

出来ることなら結婚指輪ぐらいにとどめておいたほうが良いですね。

初盆のような場では基本的におとなしめな感じが望まれます。

華美になるようなものは避けておくと安心ですよ。

初盆の服装で女性はどのような靴を選ぶべきなのか

服装が決まったら足元はどうするか悩みませんか?

靴も基本的には黒のパンプスがおすすめです。

サンダルやミュールなどのつま先が出るものはタブーだと
認識しておいた方が良いですよ。

また、お墓参りにも行かれる場合、足場が悪いこともありますよね。

その辺を考慮してなるべくローヒールなものを選んでおくほうが
良いかもしれませんね。

ちなみに、素足や靴下、ストッキングといった選択肢がありますが、
おすすめなのはストッキングです。

服装にもよりますが、素足だけは避けた方が良いですよ。

お手持ちの靴から無難なものを合わせてみて下さいね。

まとめ

初盆と言っても地域によってそれぞれ風習は違いますし、
服装選びは悩ましい問題ですよね。

華美にならないよう注意して、服装を選んで見て下さいね。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。