ハロウィンイラストの描き方 構図や背景のアイデアとポイント


ハロウィンイラストを一時創作や二次創作で描かれる方って多いですよね。
しかしながら構図や背景が思い浮かばないなんてこともあると思います。

ヒントとなるようなアイデアやハロウィンの雰囲気を出すポイントなどまとめてみました。
行き詰まっている人は良かったら目を通してみて下さいね。

少しでも参考になればと思います^^

スポンサーリンク

ハロウィンイラストの描き方 それっぽくなるポイントは?

ハロウィンイラストの描き方として、どうすればそれっぽい雰囲気を出すことが出来るでしょう?
せっかく描くのならばハロウィンをテーマにしているとしっかりと伝わるものが良いですよね。

まず1つ目のポイントとしては、ハロウィンを連想するような要素が含まれることがあげられます。
これはより明確に伝わるものであればあるほど良いですね。

・カボチャ
・おばけ
・ゾンビ
・コウモリ
・黒猫
・魔女
・悪魔

衣装や小物などにこういった要素があれば、多くの人はハロウィンだと認識するでしょう。
上記にあげた物以外にもたくさんありますから、連想ゲームのような感じで思いついたアイデアを一度書き出してみてはいかがでしょうか?

また、そのような要素のみならず、色合いというのもハロウィンの雰囲気を出すものとしてとても大事なものです。

・オレンジ
・紫
・黒

先にあげたような3色を中心にまとめるとかなりそれらしく仕上がるのではないでしょうか?
特にカボチャ色、つまりオレンジ色というのはハロウィンカラーとしては定番ですからね。

ハロウィンの定番と言えるようなことでも、自分の好みで構成していけばオリジナリティのある作品になります。
まずは基本に立ち返って、ハロウィンらしさとはどのようなものか考えることから始めてみてはいかがでしょうか?

ハロウィンイラストの構図はどのように決める?

ハロウィンイラストの構図って悩みますよね。
アイデアが浮かばず筆が進まないなんてこともあると思います。

まず、どういった感じのイラストに仕上げたいのでしょうか?
ダークな感じか、ポップな感じか、ざっくりと描きたいものの方向性を決めてしまってはいかがでしょう?
自分の好みでもいいですし、人物を描くならキャラクターの性格などから決めるのもありですよね。

また、構図を具体的に考えて行く際、顔のアップを描きたいとか、体も含めて動きのあるシーンにしたいとか、希望のようなものはあるでしょうか?
こうしてみたい!こんなのどうだろう!というアイデアを書き出してみるのはおすすめです。
詰め込みすぎると収集が付かなくなるので、その中からお気に入りのアイデアなどを拾っていくと良いですね。

全然イメージが浮かばない人は一度ハロウィンイラストを検索してみるのもいいと思います。
こんなのあるんだ~、こういうのも素敵だな~など、ヒントになることもあると思いますからね。

イラストを描く際は、人などメインとなるもののポーズを決めてしまうと描きやすいです。
ポーズに関してはハロウィンに囚われず、『楽しそうなポーズ』『かっこいいポーズ』など検索してみてもいいですよね。
『動きのあるポーズ』なんかで調べて気に入ったものを参考にするのも良い手段だと思います。
そういった構図のヒントを与えてくれるようなサイトは多いですから、行き詰まったときには積極的に活用していきましょう。

メインを決めた後は小物を配置したり、背景を考えたり、細かい部分でイラストの完成度をさらに上げていきます。
次は背景のヒントを見ていきましょう!


スポンサーリンク

ハロウィンイラストの背景のヒント!モチーフのアイデア

ハロウィンイラストの背景はどのような感じにすれば良いでしょう?
背景はイラストの完成度を上げる上でかなり重要ですよね。

背景に関しては、完全に仮想空間のような感じでハロウィンモチーフのものをちりばめるだけでもそれっぽくはなります。
お化けとか、かぼちゃとか、周りに描いてあれば「あ、ハロウィンなんだな」と多くの人は感じますよね。

ただもっと現実味を持たせたいのなら、お墓とか廃墟のような背景にしてみるのもありですよね。
コウモリが飛んでいたり、赤みを帯びた月が出ていたり、そういった付け足しでずいぶん凝ったように見えたりもしますし。

ただいずれにせよ色合いは意識した方がいいです。
オレンジ・紫・黒のようないわゆるハロウィンカラーでまとめた方が雰囲気が出ますからね。

ハロウィンカラーはどちらかというとダークな雰囲気になりがちですが、可愛くしたければパステル調にしたって構わないですからね。
『オレンジ・紫・黒』と言っても色の明暗や濃さなどで全然変わってきますのでお好みに仕上げて下さい。

もちろんこのようなことに必ずしも囚われる必要はないのですが、ハロウィンだと客観的に見て分かるかどうか、は考えて見てもいいと思いますよ。

後文字で『HAPPY HALLOWEEN』など書いてしまうのもありですよね。
字体の種類で与える印象が変わってきたりしますから、イラストとして完成した時の重要な要素の1つといえます。

自分が描きたいものはどういったものなのか、考えながら背景にまでこだわってみて下さいね^^
背景のあるないでは完成度が全然変わってきますよ。

ハロウィンイラストのアイデアまとめ

ハロウィンイラストを描きたい~!と思っても、アイデアが浮かばないなんてこともありますよね。
まずはハロウィンといえばどんなものがあるだろう?と連想してみてはいかがでしょうか?

1つでも描きたい要素が決まれば次々とアイデアが浮かんだりもします。
素敵なハロウィンイラストが仕上がるよう考えて見て下さいね^^

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。