葵祭のおすすめ場所と楽しみ方!京都の周辺観光スポットも!


葵祭のおすすめ見学場所はどこでしょう?
無料でも十分見学することが出来るのでしょうか?

また、葵祭の日の楽しみ方も考えていきたいですよね。
せっかくですから周辺のおすすめ観光スポットなども確認し、プランを練って京都を満喫したいところです。
美味しいお食事がとれるお店も紹介してみましたよ。

良かったら計画を立てる際の参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

葵祭でおすすめの場所!無料でも見学出来るスポットは?

葵祭おすすめの見学場所はどこなのでしょうか?
有料観覧席を確保していない場合、無料でも見られる場所をしっかりと把握しておきたいですよね。

個人的におすすめな場所としては、下鴨神社付近」もしくは「加茂街道」があげられます。
どちらの方がおすすめかと言われれば、「下鴨神社付近」で見学するのが一番おすすめですかね。

下鴨神社がおすすめな理由としては、午前中に見たいなら正午前に南側で行列が神社に入るところを、休憩後の午後2時過ぎでしたら西側で出発するところが見られます。
つまり組みたい予定に合わせて午前にするか午後にするか選びやすいということですね。
場所自体は変わらないのでその周辺で観光などのプランを立てておけばある程度の予定変更はしやすいです。

ですが「加茂街道」もおすすめなことにはかわりありません。
新緑が綺麗ですし、日陰も多く見学しやすいです。
あと単純に場所が余裕で取れるので、ゆっくり快適に見学することが出来ます。

混雑具合で言えば、京都御所~下鴨神社の方が圧倒的に混んでいると思います。
午後の部に関しては頑張って場所とらなきゃ!というような心配はまず必要ないかと。
観光客の方は午前中に見学する方が多いのかな?といった印象ですね。

コースさえ把握していれば、無料でも十分見ることが可能です。
場所取りも30分前くらいで間に合う感じでしたので、とりあえず目的の場所周辺には早めに行っておこうかな?くらいの気持ちで大丈夫だと思いますよ。

どちらかといえば交通規制等で目的地に着けないことのほうを気にされた方が良いと思います。
バスは交通規制の影響がありますので、どちらかというと移動手段は電車の方が個人的にはおすすめですね。

参考にしてみて下さい。

京都の葵祭の楽しみ方!どのようなプランを立てるのが良い?

京都の葵祭を見に行く計画を立てる方も多いと思いますが、どのようなプランの立て方が良いのでしょう?
ずーっと行列を見学しているだけという方は少ないと思います。

というのも、有料観覧席ならともかく無料で歩道等から見学する場合、せいぜい行列が通り過ぎる20分くらいの間、見学して終了の方が多いように思います。
観光も兼ねて葵祭を見に来る場合、やはりその他の予定も組んでおくほうがおすすめですね。
葵祭を見学した!じゃあどうしよう?思ったよりすぐ終わっちゃったな。なんてことになりかねませんから。

もちろん場所を移動してまた行列を見学するというのも考えられるのですが、それをしたいと思うかどうかと言われると悩みどころですね。
大変美しいし一度は見ておいて良かったなぁと思うのですが、人によっては場所移動してまでは見なくていいかなと思ってしまうかも。

もしあれなら午前中に一度見ておくプランにしておいて、更に見たいなら午後にも見学する、そうでなければ京都観光に切り替えてはいかがでしょう?
細かくプランを立てなくとも、いくつか行ってみたい場所をピックアップしておけばわりとその場しのぎで行動出来ます。
そもそも京都は歩いているだけでも楽しい!という場所も少なくないので、個人的には行き当たりばったりでもそこそこ楽しめる印象です。

ランチやディナーで行きたいお店などは下調べしておくのもおすすめですよ。
ある程度葵祭りを楽しんだらランチタイムにする!なんてアバウトな予定でも、行きたいお店があるだけでわりと充実したプランになりますからね。

葵祭の見学を考える場合、他の観光スポットもいくつか考えておくのが良いと思います。
交通規制はあるものの、電車などを利用すれば余裕で移動出来ますので時間が許すなら少し範囲を広げて観光の計画を立ててみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

葵祭の周辺観光スポット!おすすめのお店は?

葵祭の周辺の観光スポットはどのようなところがあるのでしょう?
ランチひとつでもせっかくなら京都らしいお店で食べたいという方も少なくないと思います。
葵祭をどこで見学するかによって距離は変わってきてしまいますが、せっかくですからおすすめのお店をご紹介しますね。

個人的に一番おすすめしたいお店は「出町ろろろ」さん。
リーズナブルなお値段でおばんざいが食べられる、お昼のろろろ弁当がとってもおすすめです。
私は少しずついろいろなものを食べるのが元々好きなんですが、そんな方にはどんぴしゃだと思います。

ただ人気のあるお店なので事前に予約しておいた方がいいですね!
というかしていないと入れない可能性大です。
でも予約してでも食べる価値ありだと思うので良かったら候補として検討して見て下さい。

場所は「出町柳駅」から徒歩10分ほどでたどりつきましたよ。
ただ私は方向音痴で若干迷ってしまったので、本来はもう少しスムーズに辿り着けるのかもしれないです。笑

出町柳駅周辺には他にも食事処があったので、参考までに調べてみるのも良いかもしれませんね。

和食ではなく洋食がいいなぁ、という方はグリル生研会館」さんなんてどうでしょう?
ちょっぴり昔ながらな雰囲気もあって個人的には好きでしたね。

特にハンバーグとエビフライがめちゃめちゃ美味しかったです!
店内も上品で落ち着いた感じでしたし、洋食派の方にはおすすめですね。

こちらのお店は下鴨神社のすぐ近くなので場所的にも非常に行きやすいと思います。

和食、洋食、のおすすめ店はこんな感じです。
葵祭の日のランチなど悩んでいる方は良かったら参考にして下さい。

葵祭の見学スポットと周辺観光まとめ

葵祭は無料でも十分見学して楽しむ事が出来ます。
さらに周辺の観光スポットや食事処なども押さえておけばより楽しむことが出来るでしょう。

時間がたっぷりある方は、ぜひぜひ京都観光も楽しんで下さいね。
金閣寺や清水寺などにも十分足を伸ばせる距離かと思いますので、いろいろと検討してみて下さい。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。