twitterリストの作り方!アプリから非公開で作成して活用するまで!


twitterのリストの作り方はご存じですか?
今回はスマホからアプリ版twitterで非公開リストを作る方法をまとめてみました!

公開リストもそう変わらないのですが、非公開リストを作りたい場合って相手にバレたくないケースが多いですよね。
ですからどちらかというと「非公開リスト」を完璧に最初から作れるようになっていた方が「万が一・・・」がなくて安心かなと思います。
とはいえ公開・非公開の切り替えは簡単なので、そちらも紹介しておきますね!

リストを作成し、それをどうやって活用するのか、基本を知っておきましょう。
作っただけで使い方が分からなかったら意味ないですからね。
リストの確認方法までまとめておいたので、リストに関して「?」な部分がある方は良かったら参考にして下さい。

スポンサーリンク

twitterリストの作り方!基本の手順とは?

twitterでリストを活用している人を見かけますよね。
自分も使ってみようかな?と思ってもその作り方が分からないかもしれません。

スマホのアプリ版ツイッターではどのように作っていくことが出来るのでしょうか?
さっそく基本を確認していきましょう!

アプリ版のtwitterでリストを作成するのは比較的簡単です。
twitterアプリを開くとホーム(タイムライン)の画面になりますよね。
その状態で左上に表示されている自分のアイコンをタップしましょう。
(もしくは画面左からスワイプして下さい)

するとこのようなメニューが出てくると思います。

プロフィール
リスト
ブックマーク
モーメント

その中の「リスト」をタップして下さい。
すると「登録している」と「追加されている」の2種類に分かれた画面が出ると思います。

リスト作成はこの「登録している」のほうから行っていきます。

リストを1つも作ったことがない場合、真ん中に「リストを作成」というボタンがあると思います。
そこをタップして下さい。

すでに何か作成済み、もしくは真ん中にそのようなボタンがない方は、右下の丸いボタンをタップして下さい。
そちらからでもリストの作成が行えますよ。

名前リストの説明非公開、という項目が出てきますのでそれぞれ入力していきます。
ただリストの説明の部分は未記入でもOKなので、こちらはご自由にどうぞ。
(後からでも編集可能ですからね)

このとき大事なのが非公開」という項目にチェックを入れることです。
デフォルトの状態では入っていないため「公開リスト」になっています。

非公開リストを作成したい場合は必ずここにチェックを入れて下さいね。
白ではなく緑になっていれば非公開リストに出来ています。

全て入力出来たら右上の完了をタップして下さい。
これで非公開リスト自体の作成は完了です。

続いてリストへのユーザー追加方法を確認していきましょう。

twitterリストのアプリでの作り方。ユーザーの追加方法は?

twitterでリストが作れたらさっそくユーザーを追加していきましょう。
非公開リストを作成し、完了ボタンを押すと今度はユーザーという項目が表示されると思います。

@ユーザ名や名前が分かる場合は検索欄に入力して下さい。
すると下にずらりと一致したユーザーが表示されますよ。

そこに追加したいユーザがいたらタップして下さい。
同じやり方で何人も追加出来ます。

一通り追加したら右上の「完了」を押して下さい。
基本のリスト作成はこれで終了です。

ただ、もちろんこのときの検索欄からリストに入れたいユーザーが見つけられなくても問題ないです。
とりあえず右上の完了ボタンを押して、別の方法で追加していきましょう!

先ほどの検索欄からユーザーが見つけられなかった場合、リストに入れたいユーザーのホーム画面に行きましょう。
そして一番右上の「…」の丸アイコンをクリックして下さい。

もしかしたらこれが見つけにくいかもしれませんが、メールマークやフォロー中などの表示より上のヘッダー部分です。
半透明っぽくなっているので一瞬どこ?と思うかもしれませんね。

そちらをタップするといくつかメニューが出てきます。
その中の「リストへ追加または削除」を選択しましょう。

すると自分のリストが出てくると思いますので、入れたいリストをタップして下さい。
チェックが入ったことを確認したら、右上の完了を押して下さいね。

これでリストへユーザーを追加することが出来ました。

ユーザの追加方法はこんな感じです。
どちらでも好きな方法で追加してみて下さいね。

スポンサーリンク

twitterリストを非公開で!作成後の確認や編集方法

作成したツイッターのリストはどこで確認出来るのでしょう?
アプリを起動し、右上の自分のアイコン→リストからいつでも確認可能ですよ。

登録しているリスト一覧から確認したいリストをタップして下さい。
そのリストに入れているユーザーのツイートがタイムラインのように表示されます。

隣の「ユーザー」という項目を押せばリストに入れているユーザーの一覧も確認出来ますよ。
その隣の「保存ユーザー」という項目は、非公開リストであれば自分のみになっていると思いますのであまり確認の必要はないかと思います。
こちらは公開リストで、誰か他のユーザーが自分の作ったリストを保存した場合にそのユーザー名が表示されるものです。

ちなみにリストの編集は、この時の右上の「編集」という所から可能です。
名前やリストの説明、公開・非公開を変更したくなった時はこちらから行って下さいね。

この画面の「ユーザーの管理」という所からリストへのユーザー追加、すでに追加しているユーザーの削除も行えます。
ちなみに追加方法はすでに紹介しているものと一緒ですよ。
検索欄が表示されるようになっています。

削除に関しては検索欄の下に表示されている追加済みのユーザーの右側にある「×」を押すと可能です。
特に確認等なく一発で削除されてしまうので、間違って削除しないよう気を付けて下さいね。

ツイッターのリストの確認や編集は、

アプリを開く

自分のアイコン(もしくは画面を右にスワイプ)

リスト

から、任意のリストを選ぶことでいつでも可能です。
ぜひ上手に活用してみて下さいね。

ツイッターアプリでのリスト作成まとめ

twitterで非公開リストを作れるようになると何かと便利ですよね。
おそらく一度作ってしまえばそんなに難しいことはないかと思います。
特にアプリからは分かりやすい印象ですね。

ぜひリストを作成して自分のtwitterの利便性をあげてみて下さい。
せっかくの機能ですからどんどん活用していきましょう!

関連記事→twitterに関する記事の一覧はこちら

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。