ホワイトデーのお返しは義理なら職場の方へ何を返す?社会人としての相場やマナーは?


ホワイトデーにお返しとして職場の方へ何を返せば良いでしょう?
義理チョコへのお返しの相場や購入場所など悩むこともあるかもしれませんね。

おすすめの品や選ぶ際のポイントなども紹介してみました。
どういったものが良いのか分からず悩んでいる方は参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

ホワイトデーのお返しとして義理なら職場の方にどのようなものを返すべき?

ホワイトデーにお返しとしてどのようなものが喜ばれるのでしょうか?
バレンタインデーに職場の方から義理チョコを貰った場合、そのお返しに悩まれる方もいらっしゃると思います。

お店に行くとホワイトデー仕様にラッピングされたいくつもの商品が目に付きますが、義理チョコ用のお返しとなるとどのようなものが良いのかよく分からなかったりしますよね。
ただ職場の方からの義理チョコですから、出来るだけ無難なものを返した方が良いです。

あまり趣味趣向に偏ったものは本命でない限り避けるのがおすすめですよ。
貰った側が困らない、困惑しない程度のものの方が良いです。

ベターなものですとやはりチョコやクッキーなどの食べ物でしょうね。
義理である以上消耗品のほうが受け取る側としても助かると思います。

もしお相手の方が多くの方からお返しを貰うようでしたら、同じ消耗品でも実用的な入浴剤などにするのもありかもしれません。
食べ物ばかりホワイトデーにたくさん貰っても中々食べきれないかもしれませんし、女性ですからもしかしたらダイエット中の可能性だってありますよね。

いずれにせよ義理チョコへのお返しは形に残らないもののほうがおすすめですよ。
本命以外の方から形に残るものは頂きたくないという女性も多くいらっしゃるのでその辺りだけ気をつけてみてはいかがでしょうか?

ホワイトデーのお返しの相場として義理の場合はいくらくらいが妥当?

ホワイトデーのお返しの相場はいくらくらいなのでしょうか?
妥当な金額というのが分からない場合もありますよね。

ただバレンタインに職場で配られた義理チョコに関しては、そこまで高価なものを返す必要はないと思います。
女性の方もお返しをものすごく期待して渡したわけではないと思いますからね。
もちろんあったら嬉しいでしょうし、無かったら少し寂しい気持ちはあるかもしれませんが。

お返しは貰ったチョコと同等程度が良いと思いますよ。
分からない場合バレンタインの義理チョコの相場から考えて500円前後にしておくのが無難ではないでしょうか?

高すぎるお返しというのは女性としても気を遣うので、高くても1000円以内で十分かなと思います。
特にいらない、全く期待していなかったという女性もいるくらいなので適度な金額に留めておきましょう。

女性としてもほとんどの場合高額なお返しは求めていません。
お返しをくれたという事だけで十分嬉しく感じるものだと思いますよ。

スポンサーリンク

ホワイトデーのお返し 社会人として義理チョコへ返す場合どこで購入する?

ホワイトデーのお返しの品はどこで購入すれば良いのでしょう?
時期になればスーパーやコンビニでもホワイトデー向けの商品が売っていますが、このようなところで購入していいのか迷ってしまいますよね。

もちろんお返しをするということ自体が素晴らしいことだと思うので、手軽にそのようなところで済ますのもありだと思います。
お店によっては特集を組んでいて限定物を扱っていたりしますからね。

ただ職場の人へお返しをする場合、当然お相手の方もその品をスーパーやコンビニに寄ったときに見かけることがあるかもしれません。
その場合値段なども分かってしまう可能性もありますし、職場近くの場合他の方とかぶる可能性も少なからずあります。

出来ることなら百貨店や洋菓子店で購入するほうが良いかと思います。
見栄えの良いものが多いですし、味もあまり外れということはありません。

金額的に量は少なめの小さなものになるでしょうが、それで十分だと思います。
職場などでたくさんお返しを貰う場合、量ばかり多くても困ってしまうケースもありますからね。

後はネット通販で購入したものなども身近な人と被りにくくて良いかもしれませんよ。
種類も豊富ですからね。

女性としてはお返しを貰えること自体が嬉しいと思いますが、どうせならホワイトデー仕様の商品がいいかもしれませんね。
どこで購入するにせよ、限定のものなどに心を躍らせる女性は多いですから。

参考にしてみて下さいね。

まとめ

職場でバレンタインにチョコ頂いた場合、ホワイトデーにはお返しを準備する方も少なくないですよね。
選ぶ際は少々悩んでしまうかもしれませんが、考えて選んだ物ならたいていの方が喜んで受け取って下さると思いますよ。

相手に気を遣わせてしまわない程度のものを意識して用意してみてはいかがでしょうか?

関連記事→ホワイトデーのお返しに関する記事一覧

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。