バレンタインに会社で配るチョコで手作りはあり?予算はどのくらい?


バレンタインに会社でチョコを配る場合、どのようなものが良いのでしょう?
小分けか大箱か、手作りはありなのか、またその予算はどのくらいなのか、気になる点はいくつかあると思います。

あまり一般的な常識から外れないようにしたいですよね。
会社用のチョコについてまとめてみました。

どのようなものを準備しようか悩んでいる方は参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

バレンタインに会社で配るチョコはどのようにするのが良い?

バレンタインに会社でチョコを配るとなるといろいろと気にされる方も多いと思います。
そもそも会社で配る場合、一人分ずつ小分けにしたほうが良いのか、それとも大箱にして各自で取ってもらうようにするのかどちらが良いのでしょう?

当然のことながら一人一人に小分けするほうが手間がかかります。
人数が多いとかなり大変になってしまいますよね。

 

皆さんがお菓子をセルフで取ってくれやすい環境があるのでしたら、大箱で構わないと思います。
「みんな宛」というのは貰う側としても気を遣わなくて済みますからね。

ただ社員の出社時間がバラバラ、皆に上手く渡らないかもしれないなど、大箱で提供するにはあまり向かないような環境でしたら少々面倒だとしても個別にしたほうが無難かもしれませんね。
後で貰った、貰ってないだの、人によってひいきしたと思われては困ります。

小さい小袋にでも詰めて、それぞれの人に渡した方が良いのではないでしょうか?
平等だという印象を与えられる方法のほうが無難だと思いますよ。

バレンタインに会社で手作りチョコを配布するのはあり?

バレンタインにチョコを渡す場合、既製品と手作りという選択肢があると思うのですが、会社の方に配る場合どちらが良いのでしょうか?

 

すごく親しい人ばかりの小規模な会社なら手作りでも良いかもしれませんが、基本的には会社用なら既製品のほうが良いと思われます。
最近では親しいわけでもない人の手作りには抵抗があるという方も多いですし、口には出さずともあまり手作りは貰いたくない方もいらっしゃると思いますよ。

また、単純に衛生面の問題での心配もあります。
万が一手作りしたものを配布して食中毒にでもなったら大問題です。
人数次第では仕事にも影響が出てしまいますよね。

既製品のチョコではこのような心配はほとんどいらないと思いますが、手作りの場合はちょっとした原因でもありえてしまいます。
責任が取れないようなことは避ける方が良いでしょう。

それに既製品なら料理の腕に関してあれこれ言われる心配もありません。
貰っておいて文句を言う方はまれだと思いますが味に関してうるさい方もいらっしゃるかもしれませんよね。

 

会社用のチョコは既製品を選ぶ方がベターだと思いますよ。
よほど腕に自信が無い限り手作りは避けた方が良いのではないでしょうか?

スポンサーリンク

バレンタインの会社用の予算は?金額はいくらが妥当?

バレンタインに会社の人にチョコを配る場合、その予算はいくらくらいが良いのでしょう?
悩んでしまう方も多いと思います。

相場としては一人あたり100円~300円くらいの金額で済ませるのが無難ではないでしょうか。
あまり高価なものを貰うと相手の方も困りますからね。

もしあげる人数が少ないようでしたら500円くらいのものもありかもしれません。
役職者などにもあげる場合、あまり安いと気になってしまうかもしれませんよね。

 

基本的に会社用の義理チョコであるならば、高価な物はNGです
ホワイトデーのお返しに関して悩ませてしまう可能性がありますからね。

味に関してもそこまでのクオリティは求めてないでしょうし、500円以下で見栄えの良い物を選んでみてはいかがですか?
喜んで下さる方は貰えるというだけで嬉しがって下さるので、値段はそこまでこだわらなくてもいいと思いますよ。

まとめ

会社の方に配るチョコは悩む点もありますよね。
あまり高価すぎない既製品を渡すのがベターではないでしょうか?

お返しなどの問題もありますし、気を遣わせない程度のものが良いと思いますよ。

合わせて読みたい▽
バレンタインメッセージの例文 喜ばれる書き方のコツ

スポンサーリンク


コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました