大曲花火大会は雨の場合延期や中止になる?雨天時の変更点などは?


大曲の花火大会は毎年多くの人で賑わいますが、雨の場合中止や延期になるのでしょうか?
また、雨天決行の場合は晴れの日との変更点などはあるのでしょうか?

雨だった場合にも対応出来るよう、一度確認しておきましょう。
万が一中止になった場合チケットの払い戻しなどは行われるのか、など、気になるポイントをまとめてみました。

参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

大曲花火大会は雨の場合どうなる?中止や延期の可能性は?

大曲の全国花火競技大会は雨の場合中止や延期になることがあるのでしょうか?

基本的にはよほどのことがない限りありえないと思ってもらって問題ないでしょう。
土砂降りなどでも決行することが多いので、中止の可能性は限りなく低いですね。

中止するとなれば雨がそこそこ降っているとかそういうレベルではなく、川が氾濫するだとかそういったレベルの雨でしょうね。
台風なんかでそういったことが起きない限り決行されると思っていて良いと思います。

また、延期の可能性も限りなく低いと考えて良いです。

この大曲の花火大会はその規模の大きさから宿泊施設や警備、メディアでの放送など多くのことが関わっています。
延期するとなれば関係各所への影響は計り知れません。

このような点から考えてもまず中止、延期はほとんどありえないと判断して良いのではないでしょうか。

大曲花火大会が雨天決行の場合に晴れの日との変更点はあるのか?

大曲の花火大会が中止や延期にならなかったとして、晴れの時と状況が変わることや雨だった場合に気をつけることなどはあるのでしょうか?

雨天時に決行の場合は、過去に有料の自由閲覧席の足場が悪くなった際に無料に変更された事例があります。
無料になるなら悪くないと思うかも知れませんが、足元が悪いということで場合によっては長靴などの対策も必要になってきます。

スポンサーリンク

また夏とはいえ、開催時期が8月下旬ですので雨だとかなり肌寒いです。
お子さんなどいる場合は特にですが、羽織れる上着などを用意しておいたほうが良いでしょう。

雨対策としては折りたたみ傘ではなくレインコートを用意しましょう。
大曲の花火大会はものすごい混雑です。
傘ではぶつかる危険などもありますし、会場で傘を閉じて下さいというアナウンスがされることもあります。
ですからレインコートのほうがおすすめですよ。

大曲花火大会が延期や中止になった場合チケットの払い戻しはある?

もし大曲の花火大会が万が一雨で中止になった場合、チケットの払い戻しなどはあるのでしょうか?

有料のチケットを取っていた場合でも、大曲の花火大会では払い戻しは行われません。
これは雨で中止になった場合でも予定が入って行けなくなった場合でも変わりません。

実際に公式サイトで「いかなる不足の事態が生じても観覧席券の払い戻しは一切致しません」と注意事項に記載してあります。

ただし順延開催になった場合は、観覧席券はそのまま使うことが出来ます。
順延された日程に都合をつけられるかどうか、というのはなかなか難しい所ではあると思いますが。

大曲の花火大会ではチケットの払い戻しは行われないため、出来るだけ花火大会の日程に都合を付けられると良いですね。

まとめ

大曲の全国花火競技大会は雨でもほとんどの場合決行されます。
しかしながら万が一ということもあるので当日の天気は気にかけておきましょう。

雨天決行だと少々状況が変わってきますので持ち物や服装にも注意を払って下さいね。

関連記事→大曲花火大会での必需品!必要な持ち物は?

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。