大曲花火大会の際の持ち物で必要なものは?必需品を用意しよう!


大曲の花火大会には何を持って行けば良いのでしょうか?
必需品とも言える持ち物についてまとめてみました。

大曲の花火大会は規模も大きいですし、事前に準備をしておかないと会場に着いてから困ることもたくさんありますよ。

花火大会に行く前に確認してみて下さいね。

スポンサーリンク

大曲の花火大会の持ち物は?何を持って行くべき?

大曲の花火大会には何を持って行くべきなのでしょう?
いくつかありますので順番にあげていきますね。

まず、カーディガンのような上着や大きめのバスタオルのようなものを持っているのがおすすめです。
8月とはいえ下旬です。
昼間は暑くても夜は肌寒い傾向にあります。

ウィンドブレーカーのような撥水性のあるものであれば多少の雨にも対応出来るので上着としては優秀かもしれませんね。

ちなみにもともと着用するものもなるべく露出は少なめの服装のほうがいいですよ。
昼間は暑いですし夏ということで短パンやスカートを履く方もいらっしゃいますがおすすめしません。

天気が良くても川風が出て夜は思った以上に寒いですからね。

また、靴に関してですが、場所が場所ですので雨が降ると靴は泥だらけになってしまいます。
汚れてもいいような靴を履いてくるか、代えのサンダルなんか持ってくる方が良いと思います。

とにかく雨が降った場合に備えてお気に入りの靴が汚れてしまわないように、汚れても大丈夫な靴を一足用意しておきましょう。

大曲の花火大会で必要なものは?事前に用意すべき物は?

大曲の花火大会に行く前に、飲食物をあらかじめ用意しておきましょう。
特に飲み物は必須です。

会場で買えばいいや、というような考えはやめておいたほうがいいです。
屋台は17:00以降ものすごい行列ですし、思いの外早く売り切れます。

特に桟敷席近いほど早くから売切れ続出ですから最低限飲み物だけは用意しておくほうが良いかと思います。
熱中症なんかも心配ですからね。

スポンサーリンク

出来れば会場に来る前に寄り道して多めに購入して用意しておきましょう。
遠方から来られるのであれば会場付近でないところで買っておく方が無難です。

会場付近は渋滞や人混みがすごく、寄り道しにくいですしお店といえど十分な品があるとは限りません。
そのような点からも飲食物の事前準備は早めに済ませておくのがベターですよ。

大曲の花火大会での必需品はどのようなものがある?

大曲の花火大会でその他に必要なものはなんでしょうか?

忘れてはならないのがレインコートや濡れてしまった時用の着替えですね。
大曲の花火大会は大雨でも開催されるため必須です。

ちなみに折りたたみ傘はおすすめしません。
会場では傘を閉じるようアナウンスがかかることもあります。
人混みもすごいですし安全面からしてもそのような配慮が必要になるのでしょう。

後はトイレットペーパー(もしくはその代わりになるもの)も持っておいた方が良いかと思います。
仮設トイレではたまに紙のないところもありますからね。

携帯用アルコール手洗い液やウェットティッシュなども持っておくと何かと便利なのではと思います。
後は日焼け止めや虫除けスプレーを用意しておけばとりあえず大丈夫ではないでしょうか。

参考にしつつ当日に向けて荷物を準備してみて下さいね。

まとめ

大曲の花火大会は想像以上の人混みです。
事前に必要なものを用意しておかないと当日会場付近では手に入らないこともありますよ。

良い思い出になるようしっかりと準備して花火大会を楽しんで下さいね。

関連記事→大曲花火大会は雨の場合どうなる?

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。