鴻巣花火大会 帰りの電車と駅の混雑具合!持ち物の必需品も


鴻巣花火大会に行くなら帰りの電車もチェックしておきたいですよね。
会場から駅に辿り着くまでの時間や駅の混雑具合などまとめてみました。

速やかに帰るためのポイントや、徒歩での道のりの注意点などもご紹介しています。
必需品の持ち物なども良かったら参考にしてみて下さいね。

鴻巣花火大会を満喫して出来るだけスムーズに帰りましょう^^

スポンサーリンク

鴻巣花火大会 帰りの電車の混み具合はどのようなものなのか?

鴻巣花火大会の帰りの電車の混み具合はどのようなものなのでしょうか?
公共交通機関を利用する方は多いでしょうし、無事帰れるか心配になる人もいると思います。

はっきり言って終了後の鴻巣駅から出る電車内はものすごく混み合います。
ちょっと時間をずらしたくらいじゃ空いたりしないので、これはもう我慢しかないですね。

ちなみにこれは北鴻巣駅でもあまり変わりません。
ですから個人的には鴻巣駅を利用するほうがおすすめですね。
他の駅を考えるくらいなら鴻巣駅にいかに早く辿り着くか考えた方がいいでしょう。

フィナーレを見ずに帰れば全然混雑具合は違います。
しかしながら鴻巣花火大会は、フィナーレが素晴らしいですからこれを見ないのはもったいないです。

終了のアナウンスと同時に素早く行動するのがベストでしょうね。
アナウンスを聞き終えて、準備して、撤退、とするよりかはいくらかマシです。
終わったらサッと帰れるように荷物などはできるだけまとめておきましょう。

ちょっとゆっくり出ると、それだけで混雑度が違ってきます。
早く帰りたい、遠くから来ているので電車の時間が心配、という方は、終了後速やかに、出来れば早歩きくらいで会場を後にするのがおすすめですよ。

鴻巣花火大会の駅の混雑 辿り着くまでの時間は?

鴻巣花火大会では駅の混雑が毎年見られます。
会場から駅まで辿り着くのにどの程度時間がかかるのでしょうか?

鴻巣駅と会場は、通常時なら徒歩約20~30分くらいの距離です。
ただし帰りは当然混雑しているので、40~50分くらいかかると計算しておいた方がいいでしょうね。
人がたくさんいますしスムーズに進めるとは限りませんから。(むしろ進めないと想定しておいた方がいいです)

鴻巣花火大会の、花火自体は20時30分過ぎぐらいに終わります。
経験上そこからサッと撤退すれば、だいたい21時30分前には鴻巣駅の電車に乗れますね。
(これはけっこう早めにスタスタと歩いた場合です。)
まぁ多少の差はあれど、速やかに撤退すればそのくらいには駅で電車に乗れるのではないかと思います。

北鴻巣駅に関しては、徒歩で1時間くらいを想定したほうがいいかと。
鴻巣駅、北鴻巣駅、どちらも混雑しているので、どうせなら現在地から近い方を目指したほうがいいですよ。
遠いと無駄に疲れてしまうだけでしょうから。

ちなみに駅構内は、どこもかしこも人でいっぱいです。
速やかに帰れるようチケットなどはあらかじめ用意しておきましょう。

スポンサーリンク

鴻巣花火大会の持ち物 徒歩の場合の必需品は?

鴻巣花火大会には何を持っていけば良いでしょう?
電車利用の場合、徒歩での時間もそれなりにありますよね。

鴻巣花火大会の会場周辺は、行きはともかく帰りの時間帯になると真っ暗です。
ですから出来れば懐中電灯のようなものがあったほうが安心ですね。
スマホの機能などを使っても構いませんし、とにかく明かりとなるものがあったほうがいいです。

あと、虫除けスプレーも所持していたほうがいいかと。
普段から虫に刺されやすいなんて人は特に備えておいたほうがいいですよ。

他の物に関しては、徒歩だとかはあまり関係ありませんが、レジャーシートや飲み物なんかは持参されていると便利かと。
食べ物は出店で買うのを楽しみとしても良いですね^^

鴻巣花火大会は秋の花火大会ですので、ブランケット羽織ものの準備があるとより安心です。
人がたくさんいるとはいえ、時間が遅くなればなるほど寒さは増します。
寒がりな方、体調を崩しやすい方などはその辺もご注意下さいね。

参考になればと思います。

鴻巣花火大会の帰りの電車利用と混み具合まとめ

鴻巣花火大会に電車で行かれる方は多いですよね。
当然駅は混み合いますし、帰りは電車を逃してしまわないか不安も出てくるでしょう。

速やかに撤退すれば終電まで余裕のある時間帯の電車に乗れることと思います。
心配な方はサッと会場を後にすることを心掛けましょう^^

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。