ハロウィンパーティーを家でする時の内容は?大人のみの場合何するのが定番?


家でハロウィンパーティーを開催したことはありますか?
外でのイベントは中々参加出来なくても、仲間内でアットホームなパーティーを催すという方はいらっしゃるかもしれませんね。

ただこのハロウィンパーティーも、初めてとなれば何をすれば良いのか悩んでしまうかもしれませんね。
参加者が大人のみの場合、どのようなことをすれば良いのでしょう?

ハロウィンパーティーの内容についてまとめてみましたので、良かったら参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

ハロウィンパーティーを家でする場合の内容は?

ハロウィンパーティーと言っても、大人のみでしたら基本的には皆で楽しく集まって、飲食しながらワイワイすることが多いです。
ただそれだけだと普通のホームパーティーになってしまいますので、もちろん要所要所にハロウィンカラーを足していきます。

まず会場となる場所の飾り付けです。

飾り付け等作るのがお好きでしたら、もちろんこだわって作ってもいいと思いますが、簡単に済ませたいなら100均アイテムでも十分です。
ウォールステッカーを貼ってみたりハロウィン仕様の小物を置いてみたりするだけでずいぶんとそれっぽくなりますよ。

10月になればあらゆるお店にハロウィングッズが並べてあるので覗いてみると良いかもしれませんね。
オブジェなんかはパーティー時に限らず時期になれば毎年飾ることが出来るので、せっかくなら好みのものを揃えてみてもいいかもしれません。

仲間内にそういったグッズを持っている方がいるのでしたら、協力してもらうのがお金もかからず雰囲気を出せるのでオススメですよ。

ハロウィンパーティーは何するのか 大人のみの場合の飲食

パーティーとなればかかせないのがやはり料理ですよね。
いくつか手段が考えられますので、集まるメンバーに合わせて検討してみて下さい。

まず多いパターンとしては持ち寄り形式です。
各自が1品ずつ持ち寄るのが1番楽かと思います。

これは食事系に限らずお菓子系でもOKですよ。
役割分担をしてある程度持ち寄るものを決めておくと、当日被ったり偏ったりということがなくて良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

料理が得意、または好きという場合なら、手作りで用意するのもありでしょう。
得意でなくてもクックパッドなどで検索すれば簡単なハロウィン向きの料理も出てきますし、料理はこの人!のように担当を決めても良いかもしれませんね。

このような場合は特定の人だけ負担が重くなりすぎないようにしましょう。
それぞれ料理、飾り付けなど役割分担をして、2人以上で組んでみたり。
1人で全部というのはなかなか大変ですのでその辺は配慮しておきましょう。

もうひとつ考えられるのはデリバリーの利用です。
作ったり考えたりという手間を省けるので楽な方法の1つですよね。
当日に皆で買いに行くというのもありだと思います。

ちなみに取り皿などを100均のハロウィン仕様のもので揃えると一気にハロウィンパーティー感が増しますよ。

おすすめなので試してみて下さいね。

ハロウィンパーティーはどんなことをするのか?おすすめは?

ハロウィンパーティーで他に出来ることとは何でしょう?
やはりハロウィンといえば仮装が思いつきますよね。

そういったことに積極的なメンバーなら、最初から全員仮装して参加を条件にしてもいいかもしれませんね。
本格的なものでなくても100均にある魔女の帽子やマント、カチューシャなんかをつけるだけでもOKにすれば苦手な方でも比較的参加しやすいものになるかと思います。

全員そういったものが得意じゃない、という場合はそれを逆手にとるのもありです。
例えばゲームなどを催して、1つ2つ猫耳のカチューシャなんかを用意しておいて罰ゲームとして負けた人がつける!のようにする感じです。

ハロウィンといえば仮装!というくらい定番ですので何らかの形で取り入れてみてはいかがでしょうか。

いずれにせよ皆が楽しく盛り上がれるかが大事だと思うので、メンバーに合わせて楽しめるよう企画してみて下さいね。

まとめ

せっかくハロウィンパーティーをお家で開催するなら楽しめるものにしたいですよね。
大人のみの場合でしたら、ハロウィンっぽい雰囲気さえ作れば自然とそれっぽく楽しい空間になると思います。

楽しい思い出になるよう計画してみて下さいね。

関連記事→ハロウィンに関する記事一覧

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。