アド街でも取り上げられる豊洲市場グルメの魅力は?

豊洲市場
出没!アド街ック天国でキンキンこと愛川欽也さんがお亡くなりになったタイミングでは、「え、新しい部長って他にふさわしい人なんているの?」という声が続出したとは思えないほどすっかり定着したのはV6の井ノ原部長ですよね。
この井ノ原部長が17日もいつもと変わらない笑顔でご紹介するのは、あの築地の市場はどうなるのかと大変な話題になった舞台。
ずばり、「豊洲」です!

スポンサーリンク

築地の先でバーベキュー!?

あの日本を代表する超をいくつつけても足らないぐらいに有名な築地市場が無くなってしまうというニュースが全国的に駆けめぐったときはそれはそれは大変な衝撃でしたよね。
でも、だからといって歴史ある築地市場でずーっと受け継がれていた精神が消えてしまったわけではありません!
それなのに無くなるというのはあまりにも悲し過ぎるということで、一時期はこの話題がお昼も夜もゴールデンタイムの情報番組で定番のトピックスでした。

それでも、いざその後については知らないという声は、特に関東圏以外の方から続出。
そして今回のアド街は、築地から大々的なお引越しをした豊洲の情報てんこもりとなっています!

まさかの1000円程度!

築地は海外からの外国観光客にとっては日本の素晴らしい海の幸のマルシェとしてずっと定着していました。
そして、まだ暗いうちから天候問わず大海原へと船を出す漁師さんにとっても欠かせない魚市場。

あえて言うまでもありませんが、それはもう東京都内のみならず、日本を代表する鮮度バツグンで質のいい旬の海の幸が毎日どんどこ集まってきます。
四季がある日本ではお魚もその季節ならではの目玉の魚介類があるのがうれしいところ。
今まさにこれぞ!という海の幸が全国津々浦々から集まっています。

こうなれば食べて帰らないわけにはいきませんよね。

旬の恵みをさくっとでもボリューム満点で頂けるものといえば、何と言っても海鮮丼!
丼のふちから今にもこぼれんばかりに盛りに盛られた丼は、インスタ映えしまくりのまさに海鮮の華といったところでしょうか。
そしてびっくりなのはそのボリュームだけでなく、お値段。
驚きのコストパフォーマンスを誇る海鮮丼に出合えるお店もばっちりランクインされていますよ!

スポンサーリンク

まさかの市場でバーベキュー!

築地から移転してきた豊洲市場といえばお魚がずらりと並ぶ魚市場といったイメージがありますが、市場で出合える絶品グルメは海鮮モノだけではありません。
そして、和食だけというわけでもないのが豊洲市場グルメの楽しいところ。
まったく想像できないという方も多いかもしれませんが、豊洲市場には本格的なイタリア料理の味に定評があるレストランもあるのです!

豊洲市場は施設管理棟が飲食店街になっています。
この飲食店街で知る人ぞ知る市場でここだけの本格的なイタリア料理を提供しているレストランがあり、海をイメージした広々とした明るい店内で鮮度バツグンの魚介のピザやパスタを頂けるのです。
あまり生のお魚が得意でないとからとこれまで足が向かなかった方にとっては、目からうろこのお店も登場します!

もちろん王道のお寿司も!

豊洲市場には老舗が軒を連ね、そのほとんどが築地からそのまま移転して変わらない伝統の技で迎えてくれます。
その中には、もちろん「海鮮といえばお寿司でしょう!」という方の期待に応えてくれる見目麗しいお寿司を提供しているお寿司屋さんもあり、ランキングにもばっちり入っていますよ!

ウニの軍艦巻きひとつにしても、どこから見ても美しいそのルックスはもはや宝石のよう。
まずは目だけでも十分美味しく楽しめるグルメぞろいで、1位までチェックした後にはもう今すぐにでもお魚を食べたくてたまらなくなること間違いなしの内容です!

スポンサーリンク


コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました