猫が夏バテで水も飲まない時はどうする?食べない場合の食事のおすすめも


飼い猫が夏バテで食欲不振になると心配になりますよね。

特に水も飲んでくれないとなると脱水症状の危険も伴います。

元気のない状態でもどうにか食事をとってもらうには
どのように工夫するのが良いのでしょうか?

水を飲んでくれるようにするための工夫や、食欲をそそるようにする
工夫などまとめてみました。

もし飼い猫が食事をあまりとってくれなくて悩んでいるなら
参考にしてみて下さいね。

夏バテ回復のためにもしっかり食事をとってくれるようにしていきましょう。

スポンサーリンク

猫が夏バテで水を飲まない。どうにかして飲んでもらいたい時には?

飼い猫が夏バテだと心配ですよね。
特に食欲がなく水も飲んでくれないとなると本当に心配です。

エサも食べてほしいですが、水もあまり飲んでいないようでしたら
最低限水だけは摂取してくれるよう努力しましょう。

猫は普段からそんなに水を多く飲むほうではないですが、
夏は熱中症の心配もありますからね。

基本的に家にいる時はいつでも新鮮な水が飲めるようにしてあげましょう。
いつ水を飲みたくなるか分からないですからね。

普通に置いておいてもあまり飲んでくれない場合は、
水飲みボウルや循環式の水を利用してみてはいかがでしょうか?

興味を持って飲んでくれるかもしれません。

また、給水器をあちこちに設置してみるのもありです。

水が飲める場所をいくつかアピールしておけば、
フラッと立ち寄り飲んでくれるかもしれませんからね。

普段と少し変えてみると飲んでくれたりするので試してみて下さいね。

猫が夏バテで食べない場合には一工夫をしてみよう

猫が夏バテでエサを食べてくれない場合、エサに一工夫を
してみませんか?

普段食べているドライフードを食べてくれない場合、
与える前に10秒ほど電子レンジで暖めましょう。

そうすることによりフードの香りが引き立ち、猫の食欲を
増進させることが出来るので食べてくれるかもしれません。

スポンサーリンク

ニオイというのは食欲をそそるのには重要です。

ですから缶詰めやパウチに入っている刺激臭の多い餌のほうが
食いつきが良いかもしれませんね。

ただし好みがありますので、飼い猫のお口に合うかどうか
いろいろ試されてはいかがでしょうか。

猫が夏バテしている時の食事はどんなものがおすすめ?

夏バテしている時にはどのようなエサがおすすめなのでしょう?

普段食べているものをどうやっても食べてくれない
なんてこともありますよね。

水もあまり飲まないような場合でしたらウェットフードがおすすめです。

パウチでも缶詰でもスープたっぷりのものにしてみると
食事から水分をとることができます。

夏場は冷蔵庫で冷やしたものを与えてみるのも良いと思いますよ。

それでもダメな場合はおやつに頼るのも手です。

おやつのほうが食欲がそそるのか、通常の食事は食べなくても
ちゅーるなどは食べたりします。

何にも食べないよりかは、少しでも口にしてくれたほうが良いので
ぜひ試してみて下さい。

まとめ

夏バテになると猫もなかなか食事をとってくれません。

食欲がそそるように工夫してあげることで、出来るだけ
栄養を摂取できるようサポートしてあげて下さいね。

関連記事→猫の夏バテ対策~部屋の環境はどうすべき?~

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。