連休明けは仕事に行きたくない!切り替えて乗り切る方法とは?


連休明けは仕事に行きたくないと感じる人もいますよね。
このような人は多いのでしょうか?

また、憂鬱な気分を切り替え仕事を乗り切る方法など、何かいいアイデアがあれば知りたいですよね。
やる気のでない連休明けの出勤日、どうしたら嫌な気持ちを少しでも払拭することが出来るのでしょう?

行きたくなくても行かなくてはならない、そんな時に少しでも前向きになれる方法をまとめてみました。
出社するのが憂鬱で仕方ない人は、良かったら目を通して見て下さい。

スポンサーリンク

連休明けは仕事に行きたくない!憂鬱になるのは自分だけなの?

連休明けは仕事に行きたくないと感じることがありますよね。
こんなに憂鬱になるのは自分だけなのか、皆平気なの?と考える人もいるでしょう。

ただ実際のところ、このような感覚に襲われる人は非常に多いです。
仕事が大好きで楽しみで仕方ない!といった方はこのようなことが少ないようですが、そうでない場合結構な確率で気分が沈むことがあるようですよ。

これは「サザエさんシンドローム」という言葉があることからもよく分かりますね。
聞いたことがある人も多いと思いますが、日曜日の夕方に放送される国民的アニメのサザエさん。
このくらいのタイミングからなんとなく仕事に対して憂鬱な気分を感じるようになるのです。

連休に限らず、仕事前日から休み明けにかけて憂鬱な気分を引きずる人もいると思います。
普段からこのような傾向のある方は、GW(ゴールデンウィーク)やお盆、正月休みなど、長期連休になればなるほど気分の沈み方も大きいかもしれませんね。
より「行きたくない」感が増すという感じでしょうか。

しかしどれだけ嫌でも時間は止まってくれません。
となるとこちら側がどうにか気持ちを切り替えていくしかないわけですよね。

一体どんな方法があるのでしょうか?
確認していきましょう。

連休明けの仕事への切り替え!嫌な気分をどうやって払拭する?

連休明けの仕事への切り替えはどうしたらいいでしょう?
とにかく嫌だ、憂鬱だという気持ちから切り替えていきたいですよね。

人によりいろいろな方法があるでしょうが、まず1つ目はお仕事モードのスイッチを入れる。
これが出来る人は中々すごいですね。

仕事の資料に目を通したり、仕事に関することを考えたり、意識的に仕事への態勢を整えていく。
これが出来れば確かになによりですが、実践するのは難しいところもあるかと。
何せ現在「仕事嫌々モード」ですからね。
そう簡単にはいきません。苦笑

2つ目は自分の好きなことをする。
憂鬱になるのはどうしても仕事のことを考えてしまう部分があるからですよね。

趣味などでもいいですし、ご褒美時間のようにまったりテレビや映画鑑賞をしてもいいです。
ジョギングなど体を動かしてみるのも効果的だと思いますよ。

とにかく他の「好きなこと」に意識を持っていくのが良いかと。
お仕事モードに入れない人は、仕事のことを考えれば考えるほど深みにハマっていくと思いますので、違うことに集中してみて下さいね。

後はもうとっとと寝てしまう。
これもすごくありな方法だと思います。

というのもそれでなくとも連休明けは憂鬱ですし、体がだるく仕事が捗らなかったりします。
早く休んで明日に備えるという意味でも悪くないですよね。
何より寝てしまえばあれこれ考えずにすみます。

結局起きているときというのは少しのきっかけで仕事のことを考えてしまいがちです。
朝を迎えてしまえば案外そこからはすんなり会社に行ける人も多いので、たっぷり睡眠に時間を費やすのもありではないでしょうか?

スポンサーリンク

連休明けの仕事を乗り切るには?やる気が出ない時の対処法とは?

連休明けの仕事を乗り切るにはどうしたらいいでしょう?
どうしてもやる気が出ないまま、当日の朝を迎えることもありますよね。

そんな時はとりあえず目先のことをこなしていく、「仕事だ」という考え方をやめるのもありです。

「今から仕事に行かなきゃ」となるとものすごく嫌な気持ちになりますよね。
脚が重くて動かないくらいの人もいると思います。

ですから「会社までとりあえず移動しよう」という風に考えるのです。
「仕事をしに行く」のではなくあくまで「移動する」だけです。
言うなれば、もう行ってどうしようもないくらいなら帰って良いよくらいの気持ちです。

「ご飯を食べる」「着替える」「電車に乗る」、ただただ目先のことを淡々とこなしていきましょう。

ぶっちゃけるとですね、会社に行きさえすれば嫌々でもお仕事モードに入る人って多いんですよね。
ただ行くまでがものすごく憂鬱。
始まりさえすればやる気はなくともなんとなく仕事をこなせるってことが良くあります。

連休もあったことだし頑張ろう!と思えるならそれが一番ですが、無理な場合頑張ることを諦めるのも有効かと。
なんとなく会社に移動して、なんとなく一日仕事をこなしたら十分ですよね。
「頑張ろう」とか「頑張らなきゃ」とか、必要以上に「頑張る」ことにこだわるのはやめてもいいのではないでしょうか?

連休明け、とりあえず会社に行ったらはなまるだよ自分!くらい甘やかしてみては?
気持ちの持ち方1つでその足取りの重さはずいぶん変わってくると思いますよ。

なんとなく一歩踏み出してしまえばいつの間にか「いつも通り」になっていると思います。
しんどいのは最初だけだと思うので、頑張りすぎない気持ちで会社に足を運んで見て下さい。

連休明けの仕事についてまとめ

連休明けに仕事が嫌で行きたくないと感じる人は多いです。
ただ見方を変えれば、仕事があるから連休がその分楽しく感じる、こともあるのではないでしょうか?

自分に合った方法で、出来るだけ気持ちを切り替えていけると良いですね。
連休明け初日くらいは、変に気合いを入れすぎず、頑張りすぎない程度で出社してみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。