10連休が嬉しくない理由!GWがいらないし迷惑だと感じる事情とは?


10連休が嬉しくない理由とはなんでしょう?
GWを喜ぶ人がいる一方で、いらない、迷惑、と嘆いている人もいますよね。

ゴールデンウィークに対してのそういった事情ををまとめてみました。
人それぞれさまざまな事情があるので困る方がいるのも実状なのですよね。
気になる方は目を通してみて下さい。

一体どのようなゴールデンウィークを迎えることになるのか、今から気になるところです。

スポンサーリンク

10連休が嬉しくない理由とは?どのようなものがあるの?

10連休が嬉しくない理由にはどのようなものがあるでしょう?
手放しに喜べないどころか不満を募らせている人も少なくないですよね。

そもそもなのですが、社会人は実際にGWが10連休だと言う人ばかりではありません。
そんなのは公務員や一部企業くらいのもので、実際数日は働かなくてはならない人も多いでしょう。
それどころか10連休のため逆に仕事が忙しくなる職種の方もいらっしゃいます。

サービス業などは元々土日祝日が休みでないケースが多いですし、そのような方々からすると10連休など迷惑に他ならないのかもしれません。
観光業は特にゴールデンウィークなどはかき入れ時ですよね。
まず休めないでしょう。

また、仕事が休みでも、そのしわ寄せが他のところに来る会社もあります。
年間出勤日数を定めている会社は、10連休のかわりに他の日(本来は休日)が出勤日になっているところもあります。

まとめてよりも定期的にしっかり休みが欲しい人にとっては、これもまた迷惑な話なのかもしれません。

10連休が嬉しくない理由として多く聞かれるものは、やはり仕事をしている社会人の方の声ではないでしょうか?
取引先や納期などの関係から、そう簡単に10連休どうぞと出来る会社ばかりではありませんからね。

不満が出るのも致し方ないと思われます。

ゴールデンウィークの10連休をいらないと感じるのはどのような人たち?

ゴールデンウィークの10連休をいらないと感じているのはどのような人たちでしょう?
仕事で10連休など無い人はもちろんですが、休みでも困る方というのもいらっしゃいます。

例えば給料が月給制の方なら10連休でも特に問題ないとは思うのですが、時給制の人にとっては大問題ですよね。
10日も休みがあるということは、その分給料も大幅減ということですから。
その期間別のパートやアルバイトを考える人も出てくるのではないでしょうか?
世の中余裕のある暮らしをしている人ばかりではありませんからね。

また、世間がゴールデンウィークということですから、基本的にどこに行っても人は多いでしょう。
このような時にわざわざ外出したくない、でも家ですることもない、そのような方もたくさんいるでしょうね。
連休を企業ごとにもっと分散してくれればいいのに、というような声が聞かれるのはこのようなことも影響しているのではないでしょうか。

実際のところGWを手放しで喜んでいるのは学生くらいなのかもしれません。
未就学児の保護者の方はもちろん、10連休の間子どもとどう過ごそうという悩みもあると思います。

仕事が休みの10連休が必ずしもプラスだとは限らないのが非常に悩ましいところですね。

スポンサーリンク

GWの10連休は迷惑?自分が休みでも困ると感じるその理由は?

10連休なんて迷惑だ、という声が聞かれますが、具体的にどのような面で困るのでしょうか?
いろいろな会社が10連休を取るということはそれだけ困る面も出てきそうですよね。

個人的に最も気がかりなのは医療機関ですね。
日頃から病院にかかっている方からすれば、10日も医療機関が休みというのはとても心細いのではないでしょうか?

そもそも病人には休みなど関係ありませんからね。
済んでいる地域の個人院などのスケジュールも気になる所です。
診てもらえる医療機関が少ない、手薄な状態であるというのは非常に心配でしょう。

また、当然のことながら役所もお休みです。
公務員ですからこれはもう間違いないでしょうね。

各種手続きが長い間出来ないとなると頭を抱える人も出てくるのではないかと思います。
銀行なども同様に気になるところですね。

医療機関や役所、銀行など、多くの人が利用する施設がお休みになるというのは非常に不便ですし心配です。
ゴールデンウィークがどのような感じになるのかは分かりませんが、事前に準備しておいた方が良いこともありそうですね。

10連休が嬉しくないケースのまとめ

10連休、聞こえはいいですが実際はその限りではないようです。
喜ぶ人もいればその分不満な気持ちを抱く人もいるでしょう。

自分が10連休かどうかに関わらず、休みになるであろう施設を利用する予定がある人はいろいろ考える必要がありそうですね。
出来るだけGWに困った状況に陥らないようにしていきましょう。

スポンサーリンク


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。