同人イベントの差し入れで知り合いへのおすすめは?マナーや喜ばれる気遣いとは?


同人イベントで知り合いへの差し入れは何がおすすめでしょう?
親しい仲なら考えるのも楽しいですし選択肢も広がります。

マナーを押さえつつ喜んでもらえるものを用意したいですよね。
気が利くなぁと思われるポイントなどもご紹介しています。

悩んでいる方は良かったら参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

同人イベントの差し入れは知り合いならどのようなものにする?

同人イベントの差し入れは知り合いの場合どのようなものが良いでしょう?
仲が良い人への差し入れは選ぶ側としても楽しいですよね。

定番のものとしてはやはりお菓子でしょうか?
近年小さなラッピング袋に詰め合わせのようにしたものを差し入れする方は多いですよね。

仲良しであれば推しをイメージしたもの受け狙いのものなどでも良いと思いますので選択肢が広がります。
地方から出てくるのであれば、ご当地のものも喜ばれそうですよね。

ただ仲が良いからこそお菓子以外のものも選びやすい気がします。
原稿疲れの方に喜んで頂けるものとしては、ホットアイマスクなんかもありますね。

趣味趣向をよく知っているならもっと攻めたものでも良いかと。
過去の経験から言いますと、フェイスパックネイルカラーを頂いたことがあります。
個人的には差し入れを貰えること自体が嬉しいのですが、自分のことを考えて選んでくれたんだなぁと分かるものはより一層嬉しいです。

でも何より感想やメッセージが嬉しい!という方は多いですよね。
品物ももちろんなのですが、個人にあてたお手紙があると確実に喜んで貰えるのではないでしょうか?

自分のために考えて用意してくれたと伝わるものなら基本的には喜んで貰えると思います。
ぜひ仲良しならではのものなんかも考えてみて下さいね。

同人イベントの差し入れのおすすめは?仲良しさんでも配慮すべき点は?

同人イベントの差し入れでおすすめのものはなんでしょう?
定番のお菓子類から癒やしグッズまで選択肢はたくさんありますよね。

ただ、差し入れの相手が仲良しさんだとしても、最低限配慮すべき事項というのはあります。
お相手の方がサークル主さんでしたら余計に気遣うべきポイントはあるでしょう。

まず一般的に避けるべきと言われているのは「手作りの食べ物」です。
衛生面も気になりますし、受け取りはするが食べないという方も多いです。
出来れば相手に気まずい思いをさせない物のほうが良いですよね。

また、かさばるものや重いものも控えた方が良いでしょう。
食べ物だとしてもその場で食べるとは限りませんし、持ち帰る際は荷物を増やしたくない方も多いです。

頂いた差し入れを郵送で送る方の場合ですと、壊れやすいもの日持ちしないものもNGですよね。
せっかく頂いた差し入れも帰宅して見た時にはぐちゃぐちゃなんていうのは心苦しいです。

お相手の方が仲良しだとしても最低限の心遣いはしておきましょうね。


スポンサーリンク

同人イベントの差し入れのマナー!喜ばれる気遣いとは?

同人イベントの差し入れをする際のマナーはどのようなものでしょう?
気を付けるべきことなどあるのでしょうか?

サークルへ差し入れをする場合、確実に本人と会えるなら良いのですが、そうでない場合名前を明記してあるとありがたいですね。
twitterでの交流があるならハンドルネームやアカウント名が書いてあるとありがたいです。

席を外しておられる可能性もあるのでこのような気配りは大切ですよ。
せっかく親しい方から頂いても、後々確認したときに誰からのものか分からない可能性もありますからね。

あと、小袋にいくつかの食べ物を詰め合わせる場合、賞味期限を書いたメモなどを入れておくと親切かと。
たくさん差し入れを貰う場合、消化するまでには当然時間がかかります。
このような気遣いが出来る方は気が利くなぁと感心しますよね。

ただもしお相手にアレルギーなどがある場合、小分けにされていて原材料などが確認出来ない物は口に出来ない可能性もあります。
可能なら事前にアレルギー等の確認はしておいたほうが間違いないと思いますよ。

少しの気遣いでより喜んで貰える差し入れが用意出来るのはないでしょうか?
相手のことを考えて準備してみて下さいね。

まとめ

同人イベントでの差し入れはさまざまな意見があり難しいですよね。
でも知り合いなど親しい関係なら比較的容易しやすいと思います。

相手の気持ちを考えて、準備してみて下さいね。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。