放生会の露店の数や出ている時間は?人気の屋台はあるのか?


福岡の放生会では露店がどのくらい出ているのでしょうか?
出店している時間帯や人気の屋台などがあるなら知りたいですよね。

事前にリサーチして放生会を楽しみましょう。
露店に関する情報をまとめてみたのでチェックしてみて下さいね。

スポンサーリンク

放生会の露店の数はどのくらいなのか?

放生会といえば露店の多さでも有名ですね。
この露店を楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?

毎年、500以上のお店が参道の両サイドに並んでいます。
並んでいる露店もその年によって違うので、毎年変わった露店がないか楽しみになりますね。

食べ物系の露店はもちろん多いですが、金魚すくいや射的など遊べる系の露店も見かけます。
規模の小さなお祭りと比べてたくさんの種類がありますね。
ご家族からカップルまで歩いているだけでも楽しめるような空間ではないかと思います。

ちなみに平日の昼間は比較的人が少ないですが、週末の前夜などはとても混んでいますよ。小さなお子さん連れの場合ははぐれないように気をつけて下さいね。

もし予定があうようでしたらぜひ足を運んで見て下さい。

放生会の露店の時間は?何時くらいまで出ているのか

放生会の露店は何時くらいから出ているのでしょうか?
だいたいですが午前10時くらいからだんだんお店が開いてきます。

ほとんどの露店が夜の9時くらいまではやっています。
10時すぎくらいになると撤収している露店も多くなってきますね。

スポンサーリンク

ちなみに最終日や悪天候の日はその限りではありません。
最終日だと夕方の5時~6時には片付けに入る所も多いですから露店に行くのは早めの時間がいいですよ。

雨などの悪天候ではそもそも出店をやめる露店も出てきます。

もし何日か空いている日があるのでしたら、出来るだけ天気の良い日のほうが良いと思いますよ。
放生会は露店の多さも良さの一つですから、出来れば多く露店の並んでいる日に行ってみるのがおすすめです。

放生会の屋台で人気なのは?お土産におすすめのものは?

放生会にはどのような露店があるのでしょう?

食べ物系から遊べる系まで幅広くありますが、人気なのはお化け屋敷見世物小屋ですね。
お化け屋敷なんかは近年お祭りで見かけるところも少なくなってきたのではないでしょうか。

見世物小屋に関しては放生会ならではという感じなのでせっかくでしたらのぞいて見てはいかがですか?
なかなか新鮮で面白いと思いますよ。

食べ物系では筥崎宮名物の社日餅(やきもち)がおすすめです。
その土地の名物ですから食べたことのない方は一度食べてみてはどうでしょうか。

お土産として買って帰るのも良いのではと思いますよ。

まとめ

放生会の露店は数が多く本当に楽しめます。
時間帯によっては人が少なめで行動しやすかったりもするので、予定の合う時にぜひ足を運んでみて下さいね。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。