新年会はパートの場合参加を断るのもOK?上手な欠席理由とは?


新年会はパートの場合参加を断っても良いのでしょう
か?
参加すべきかどうか判断しかねることもあると思います。

もし断る場合上手な欠席理由でないと後の仕事に影響があるかもなど不安に思うこともありそうですよね。
このような場合の上手な対処の仕方とはどのようなものなのでしょうか?
パートの方向けにまとめてみました。

今後の人間関係に影響しないようなスマートな選択をしましょう。

スポンサーリンク

新年会はパートなら断っても良い?参加したくない場合には?

毎年1月になると新年会が開かれる職場は多いですよね。
この新年会、パートの場合断っても良いものなのでしょうか?
あまり乗り気で無い方もたくさんいらっしゃると思います。

単純にそのような場が得意でない場合や、社員さんが多くパートの立場では参加しにくいなど参加したくない理由はいくつか考えられます。
いずれにせよ強制的なもので無い限り欠席するのは悪いことではありませんが、それによって今後職場で気まずくならないかなど気にかかりますよね。

まずは自分の職場が新年会は参加するのが当たり前の雰囲気なのか、その出席率はどのくらいなのかを把握しましょう。
あまりにも出て当然というなら仕事の延長線だと割り切って参加するのも手ですよね。
周りに合わせるのが正しいというような風潮のある職場は多いですから。

しかしパートという立場を考えるなら、そこまで気にすることもないのかなと思います。
特に事情があってパートとして数時間だけ働いているような場合、行けないような家庭の事情がある方も少なくはないと思います。

どうしてもその職場で働き続けたくて、少しでも気まずくなるのが嫌というなら参加するのが良いでしょうが、実際パートの方が新年会に参加しなかったことをそこまで悪く言う方というのは少ないと思います。
社会人ともなればそのような場が不得手な人がいることも理解出来るでしょうし、そこに出なかったからと言って仕事に害をなすわけではないですよね?
欠席するのはどうかと思ったけど別にどうってことなかった、その後も普通だった、なんてケースはよくあります。

新年会のような場が得意で無い場合、無理して参加せずとも良いのではないでしょうか?
たった一日の出来事より、普段の仕事に対する姿勢などの方がよほど大事だと思いますよ。
常日頃周りの方とそれなりの関係を築けているのなら、新年会に出なかったぐらいでは特に影響はないと思います。
あまり悩みすぎないようにして下さいね。

新年会の参加を断る?周囲との関係に影響しない上手な断り方とは?

新年会の参加を断る場合、どのようにして断るのが良いでしょう?
もちろん正直な理由で通るのならそれが一番なのですが、そのような場が苦手、必要性を感じないし行きたくないのようなものですと伝えにくいこともあるかと思います。

パートという立場を考えるなら、家庭の事情で行けないというようなものがあるなら無難ですね。
子どものお迎えや両親、祖父母の介護などは断りやすく周りの方からも仕方がないと理解を得られやすいです。

そのような事情がなくても例えば子どもがいる場合、その日は旦那もいないし子どもたちの面倒を見なくてはいけないから参加出来ないなどの理由がつけられますよね。
特にまだ幼い場合ですとこのような理由が使いやすいです。
介護等は必要としていない場合でもたまたま最近体調が悪いということは考えられます。

このような理由ですと会社側としても無理には誘いにくく、あっさりと欠席が認められるかと思います。
深く触れたくない場合は「家庭の事情がありまして・・・」とオブラートに伝えるのもありです。
詳しく聞かれても「少し言い辛い内容なのですみません・・」と逃げることも可能です。

後は単純に先約があることにしてしまうのも良いかと。
目上の方との約束でどうしても断ることが出来ないというように匂わせれば仕方なく新年会を欠席するんだなという風にも捉えられます。

他に親戚が来るので家を空けることが出来ないなどもありですよね。
1対1の予定ではなく家族ぐるみの付き合いというのは自分1人の都合では予定変更がしにくいというアピールも出来ます。

このようにやむを得ない事情を理由として断るのが今後の人間関係に影響しにくいスムーズな断り方ではないでしょうか?
一つの例として参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

新年会の欠席理由とシフトについて。その日の仕事はどうすべき?

新年会が催される場合でも、その日も会社は稼働している場合もありえますよね。
そのような場合新年会に行かないのならシフトも入らない方が良いのか、逆に行きたい人のために入ってあげる方が良いのかどうなのでしょうか?

新年会への参加が強制ではなく、別に断っても良いような場合でしたらどちらでも構わないと思います。
人手が足りないのであればシフトに入ってもらえるのはありがたいことでしょうからね。

ただし新年会を断った理由をふまえた上でよく考えましょう。
新年会を断る上で「嘘ついてまで行きたくなかったんだ」と思われるのはどう考えてもマイナスです。
「今日は予定があるから新年会を欠席するのに、どうしてシフトには入れているのだろう?」などと周りに疑念を抱かれるくらいなら仕事も入らない方が良いでしょうね。
マイナスの種はないに越したことはないです。

ポイントとしては矛盾を生まない選択をすること、その上でどちらが会社の人のためになるか判断することでしょうね。
新年会を断った理由が、ピンポイントで新年会の開催される時間のみ予定があるというものならそれ以外の時間に働いていても違和感はありません。
しかしながら子どもの体調不良などの場合仕事を優先させているのは違和感を感じます。

仕事への参加は自由ですが、それにより周りがどう思うのかというのは一度冷静に考えてみたほうが良いですね。
新年会へ出欠の可否より、嘘をつくつかないのほうが人間関係には大きな影響を与えます。
新年会を断ることが出来たからと言って、ボロが出ないようにして下さいね。

まとめ

新年会は年に一度のことですが、あれこれ気にして気に病むことも多いかと思います。
職場環境に左右されることが多いとは思いますが、パートという立場でしたら断ってもさほど影響はないのではないかと思います。

断り方一つで印象は大きく変わってきますので、今後職場で上手くやっていくためにも失礼のないような断り方をしましょう。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。