赤ちゃんの蚊対策として屋外でも出来ることは?お出かけやお散歩の時のおすすめ


夏に向けて暖かくなると蚊に刺されることが増えますよね。

自分だけならまだ良いのですが、赤ちゃんがいると外に出かける際刺されてしまわないか心配になります。

できる限りの蚊対策をした上で一緒にお出かけしたいものですが、赤ちゃんの場合何が大丈夫で何がダメなのか悩んでしまいませんか?

ですから、赤ちゃんでもOKな屋外での蚊対策についてまとめてみました。

対策をして赤ちゃんを蚊から守りましょう。

スポンサーリンク

赤ちゃんの蚊対策として屋外に行くときはどうすれば良い?

蚊対策として赤ちゃんと屋外に行くときはどのようなことが出来るでしょうか?

まず蚊除けの定番として虫除けスプレーやミストがあげられます。

効果としてはそれなりですが、まだ小さいうちは赤ちゃんがむせてしまうこともあります。

また、使用する際は注意書きをよく読み、使用可能な年齢になっているかどうか確認して下さいね。

確認してみるとスプレーは6ヶ月以上から使用出来るものが多いように感じます。

とはいえ使用するのは赤ちゃんです。
年齢的にOKでも大丈夫だとは限りません。

肌の弱い場合や、体質に合わない場合もありますからね。
最初は少量で様子を見て上げることから始めて下さい。

異常が見られた場合はすぐに皮膚科に行きましょう。

ちなみにですが、多少お値段は張っても、天然のアロマタイプのものを使用する方がが安全で良いと思いますよ。

ドラッグストアなどにもいろいろなタイプが売っているので、少し意識してチェックしてみてはいかがでしょうか?

赤ちゃんとお出かけの時は蚊よけを周りに施そう

赤ちゃんによっては年齢や肌が弱いなどの理由で直接肌に触れるような蚊除け対策は出来ない場合もありますよね。

そのような場合はベビーカーや抱っこひもに虫除けグッズをつけて対策を施してはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

おすすなものは「どこでもベープ」です。
これをベビーカーや抱っこひもにつけておくだけで本当に蚊が寄ってきません。

携帯用の物ですのでやはり使いやすいですし、殺虫成分ではなくあくまでも虫除けなので赤ちゃんがいても安心して使えます。

顔周りなどはスプレーだと使いづらいですし、そういった場合でも上半身に近い位置につけておくと安心出来るかなと思います。

おすすめなので試したことのない方はぜひ検討してみて下さい。

赤ちゃんとお散歩に行くとき蚊除けに効果的なのは?

赤ちゃんの蚊対策として、スプレーやベープ以外にはどのようなものが考えられるでしょうか?

パッと思いつくのは虫除けシールですね。
直接肌に貼るものから、衣類やベビーカーに貼るものまでさまざまです。

個人的には赤ちゃんは肌が弱いので、衣類に貼るタイプの方がおすすめかなと思います。

しかし虫除けシールはとても使いやすい商品ではありますが、同時に誤飲の恐れもあります。

気づかないうちに勝手にはがして飲み込んでた、なんてことになったら大変ですよね。

ですから使用するときは、赤ちゃんの手が届かない位置に貼ることをおすすめします。

見えなければ興味を示すこともないでしょうし、使用する際は背中の方に貼り付けるのが良いのではないでしょうか。
目を離した一瞬のすきに・・・、なんてことがないように、使用時は貼る場所を意識して下さいね。

まとめ

まだ小さい赤ちゃんが蚊に刺されてしまったら、と考えると心配になりますよね。

ですが赤ちゃんがいても大丈夫な蚊対策はたくさんあるので、恐がらずに赤ちゃんとの外出を楽しんでみて下さいね。
赤ちゃんの蚊対策!室内で出来る工夫とは?

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。