汗の臭いを解消する方法とは?体質改善で変えることが出来るのか?


自分の汗の臭いに悩まされることはありませんか?

特に夏場の暑い時期はたくさん汗もかきますし、
周囲の目も気になるところですよね。

しかしながらこういったデリケートなことはなかなか身近な人にも
相談しにくいのが現状だと思います。

ですから汗の臭いの改善方法についてまとめてみました。

汗の臭いを気にせず過ごせるよう努力していきましょう。

スポンサーリンク

汗の臭いを解消するにはどうすればいい?考えられる方法は?

汗の臭いを改善するにはどうすれば良いのでしょう?

まずは汗の臭いについて大きく2つに分けてお話していきますね。

基本的に汗は無臭です。

汗をかいてしばらくすると汗臭いと感じるのは、汗に菌が繁殖して
しまうことによるもの
なんですね。

汗に雑菌が繁殖して、汗臭くなる、つまり不快な体臭に変化するまでの
時間の目安はおおよそ1、2時間です。

ですからこのような場合には1、2時間ごとに汗をタオル等で拭き取ると
体臭を抑えることが出来ます。

ただしこの時注意してほしいのですが乾いたタオルで拭き取ってはいけません。
水で濡らし、固く絞ったタオルを使用しましょう。

乾いたタオルを使用すると、肌表面の汗を全て拭き取ってしまうので、
乾いた肌を潤すために再び汗が出てきます。

拭けば拭くほど汗がでるのでは困ってしまいますよね。

濡らしたタオルを使うことにより、肌に適度な水分を残すことが出来るので
この悪循環を防ぐことが出来ます。

菌の繁殖により臭いがする場合はこれだけで充分改善されますよ。

ただこのような場合とは少し違い、汗をかくとすぐ臭う、というか
汗そのものが臭っているんじゃないかと言う場合は普段の生活に問題が
あるのかもしれません。

正しく言うと汗が臭うというよりは、元々の体臭が
原因になっているという感じです。

では一体このような場合にはどうすれば臭いを改善することが
出来るのでしょうか?
見ていきましょう。

スポンサーリンク

汗が臭いなら体質改善が効果的?嫌なニオイを治すには?

汗の臭いに悩まされているなら、もしかするとその原因は食生活にあるかもしれません。

普段の自分の食事を振り返ってみて下さい。

汗の臭い、というか体臭の原因のひとつとして食生活があげられます。

汗の臭いは動物性のたんぱく質を減らし、植物性タンパク質をとるようにしたり、
脂肪の量を控える
だけでもずいぶんとマシになります。

お肉やバター、チーズなどを減らし、豆腐や豆乳、魚などで補って下さい。

後は野菜などで食物繊維もしっかりとって下さい。
腸内環境が悪いとダメですからね。

豆類も臭いの元を中和させる力がありますのでおすすめですよ。

食生活の改善は、汗の臭いの根本的な原因の解消に繋がるかもしれません。

普段の食事を1度見直してみてはいかがでしょうか?

汗の臭いを変えるには?不快なニオイとさよならしよう

食生活以外で臭いの改善に繋がることはないのでしょうか?

まず1つは日頃から運動などにより汗をかくようにすることです。

汗をかかないと代謝機能が低下してしまい、動物性脂肪の分解が
不十分になり体臭がきつくなります。

結果的にこれが汗をかいたときの酷い臭いに繋がってしまうのですね。

運動が苦手な方はサウナや岩盤浴もおすすめなのでぜひ試してみて下さい。

他に臭いの原因として考えられることにストレスがあります。

臭いのことを気にしすぎるあまり、それがストレスに繋がることも
あるかもしれません。

しかしながらストレスは臭いをきつくする原因になりかねません。

あまり気にしすぎず、出来ることから対策してみて下さいね。

まとめ

汗の臭いというのは悩ましい問題ですよね。

人目を気にせずすむように出来ることから努力していきましょう。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。