美味しい食事は心を豊かにしてくれる!魅力はどこ?

和食
「いただきます。」
「ごちそうさま。」

この二つの言葉は、日本では、日々、あたりまえのように使っている言葉です。
・食事に携わってくれた人への感謝。
・食材への感謝。
何気ないあいさつなように思いますが、意味を知って使うと深みが増しますね。
心の栄養となる食事をいただけます。

最近は、細身の人も多く、食事制限をされたりしてダイエットに励む・・・そんな話を聞きます。
私もその一人でした。
だけど、きれいに痩せたければ、食事を大切にすることが必要ではないか・・・と、私の考えが変わってきました。

スポンサーリンク

食べて綺麗になる!

「食べて綺麗になる!」
最高な言葉だと思いませんか?   (笑)

最近のお洒落なお食事
最近、インスタ映えと言う言葉をよく耳にしませんか?
美味しいランチを紹介されていると、そこのお店に食べに行き、写真を撮ってインスタに投稿する。普通に取った写真でも、ものすごくお洒落に撮れてますよね。
見た目だけではなく、食べても美味しい!食事は味も大切ですが、見た目も大切です。
作る側も食べる側も食事に求めるレベルの基準が高くなってるようにも思います。

お店はもちろんのことですが、一般家庭の食事もお洒落になってきています。
喜んでくれる人のために、色々と試行錯誤を練って、メニューを考えてます。
その気持ちを大切に受け止めて、お食事をいただきたいですよね。

自然と笑顔になる、お弁当

愛妻弁当、キャラ弁、母の愛情弁当、年代別に色んなお弁当があります。
最近は、パパの弁当もよく見るようになりました。
我が子のためにパパさんが一生懸命に作るお弁当も愛情満載で、それを食べるお子さんの表情は優しくいい笑顔ですよね。

落ち込んでたり、悩んだり、仕事で夢中になりすぎていても手作りのお弁当やおにぎりを前にすると、必ずホッと安心しませんか?

お弁当は、自分の活力となりますよね・・・。
食べるから活力となるのですが・・・でも、それだけではないですよね。
お弁当には、作ってくれてる人の愛情も詰め込まれているので、大きな活力となるのではないのでしょうか・・・。

食事をおろそかにしてしまうと、正しい判断力が低下します。
体力も低下します。

スポンサーリンク

最近のコンビニ弁当の種類と美味しさにびっくり!!

たまに無性に食べたくなったりしませんか?
コンビニのお弁当か・・・などと思ってしまっていた私ですが (コンビニに失礼なんですが・・・)とんでもないことです。
美味しいので、利用することも多々あります。

・食を大切にする=自分を大切にする
          自分を大切にするから家族への思いも深まる。
とても大切なことですね。

誰かがあなたのために作ってくれた、食事。
あなたが誰かのために作った、食事。

お食事はお腹も心も、満たしてくれます。
お腹を満たしてくれる食事と、心を満たしてくれる食事の両方が備わっている食事は最高ですね。

大切な思い出にも

私には大切な思い出があります。
それは、父と私の朝の食事です。
私のおうちは、父子家庭だったので休みの日の食事は父と二人でした。
おかずは、納豆に卵焼き、おしんこと、質素なもんでした。
でも、その卵焼きがむちゃくちゃ、美味しいのです!
卵焼きは父の手作りでした。
作り方はすごく、簡単です。
卵としょうゆを混ぜて焼くだけの卵焼きでした。
形も悪く、きれいな卵焼きではないのですが何故か、美味しそうに見えるんですよね。
簡単なので、自分でも作れるはずなのですが、なかなか、父の味が出せないのです。
不思議でした。
父と二人でしたが、二人で騒ぎながら卵焼きの取り合いをしていました。
だから、騒がしく明るいと言うか、うるさい食卓でした。
思い出すだけで、心がほんわかして温かい気持ちになるのです。

お食事の時間を大切に感謝の気持ちで過ごしたいですね。

スポンサーリンク


コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました